最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
04
03

【衝撃】沈船から発見された状態の良いミイラ怖すぎ・・・(画像あり)

00
※フィリピンの沖合で沈没したヨットの中からミイラ死体が発見される。遺体で発見された男性は、ドイツから来た59歳のヨットマンで、沈没後に死亡して波風や高い温度、潮などの影響でミイラになってしまったとの事。  いつぞやどこぞやの記事で 「保存状態の良いミイラ」 なるものを見ましたが、こちらの方が状態が良さそうに思えるから不思議。  ミイラさん、この最後の瞬間に何をしようとしてたのか非常に気になる体勢ですよね。  個人的には 「無線連絡」 に一票。

コメント(2)

04
03

【閲覧注意】レイプ殺人事件の被害者女性画像ギャラリーが怖すぎてトラウマレベル。(画像15枚)

0
※何の罪もない女性たちが性欲を抑制できない男たちに容赦なくレイプされて無残にも殺害されてしまった画像集。国によっては死刑されるってのにレイプする男たちはキチガイすぎる。

コメント(1)

04
03

【トラウマ注意】「やくざの指詰め」実演映像・・・(動画)

0
※中国で去年12月28日に撮影された映像。  イカついオッサンがギッコギコと小さなナイフで小指を切断してます・・場所は中国ですが、これがいわゆる日本のヤクザさんたちが行う「指詰め」という謝罪の方法なのでしょうか。  せめて、せめて、もう少し切れ味の良くて大振りの刃物でやればいいものを・・・。  周りの人間も止めに入ってますが、そこはおっさん、やり切ります。  その後のインタビューの顔がどこか誇らしげに見えるのは 「彼の勇姿」 を見た後が故なのでしょうか。(ドヤ)

コメント(1)

03
03

【閲覧注意】地下鉄の入り口で子供の切断した頭を持って叫んでるキチ女の動画、マジで怖すぎ。(動画)

000
※ロシア・モスクワの地下鉄の入口で子供の切断された頭を持ちながら「自爆テロをするよー」など大きな声で叫んでるキチガイ女が撮影される。  殺害された子供の胴体はモスクワにあるマンションで発見されており、家は放火された模様。  ちなみに問題の女の職業は 「ベビーシッター」 だとか。。。  「適材適所」とはよく言いますが職業選択ミスもここまでくると笑えませんね。  この女性にはいったい何の職業が向いていたのでしょうね。 黒魔術師とか黒魔術師とか、あるいは黒魔術師とかでしょうか。   ひとまず今回は 「仕事は自分に合ったものを選びましょうね」 という教訓にして締め括りたいと思います。さようなら。

コメント(1)

03
03

【トラウマ注意】とんでもない 「モノ」 をバンパーに挟んで走行する車が撮影される。(画像2枚)

000
※詳細情報無し、運転手は恐らく気付いていない??  一体何が挟まってるのか分かりませんが、トラウマ事案なだけはよく分かります。  運転手が 「コレ」 を目にした時の反応が是非見てみたいものですね。

コメント(1)

03
03

【恐怖】家の庭を掘り返したら見つかったとんでもない 「モノ」(画像10枚)

000
※引っ越し不可避事案。  オーストラリアのとある家族が住む家にて、重機で庭の土を掘り返しているとなんと人間の骨が発見される。  警察に通報して調べてもらうと150年もの間埋まっており、1872年までこの場所は墓場だったとか・・・これはマジでシャレにならない。  今からは引っ越すとしても、今まで住んでた時間も返してもらいたいレベル。。  ・・でもまぁ逆に考えると人骨の上に住んでても普通の生活ができるという事ですもんね。  レッツポジティブ。  石の上にも3年、人骨の上にも5年って事ですわ。

コメント(0)

02
03

【衝撃】斧で全力で11回も攻撃された男性が奇跡的に生き残る動画。

0000
※イスラエルにあるモールの監視カメラ映像。  斧を持った男が警備委員を滅多打ちにする衝撃の映像。  大きく振りかぶり躊躇いもなく警備委員に攻撃してる男は完全に殺す気満々。  実際最期に「ふぅ」みたいな感じになってますし、彼は 「任務完了」 と判断したんでしょうかね。  皆さん街角で「詰めが甘い彼」に会う事があったら 「あの時は残念だったな」 と皮肉たっぷりで声を掛けてみてください。  高確率で斧がきます。

コメント(0)

02
03

【心臓注意】ふざけてロシアンルーレットしたイケメンの末路・・・・(動画)

000
※何が凄いって 「彼」 が結局無事だったって事と、包帯でぐるぐる巻きになってもやっぱり 「イケメン」 だったって事でしょうか。  神様はいつだって不公平ですね。  彼はこのまま河童状態がデフォになるくらいでちょうどいいと思います。(ジェラシー)

コメント(0)

02
03

【閲覧注意】壮絶な夫婦喧嘩の末路が地獄絵図すぎて草も生えない。。。(画像8枚)

000
※ベトナムにて。  夫婦喧嘩がヒートアップ、激高した夫は愛する妻の喉を掻っ切り、そして自分の首も掻っ切ります。  でもよく見て下さい、男は果てる際に事切れた妻の手を握ろうとしてるではありませんか。  なんて神々しい愛の形なんでしょう。  地獄絵図の中で見つけたこれこそほんとの愛といってもいいのではないでしょうか。  「じゃあ殺すなよ」なんて無慈悲で辛辣な突っ込みの言葉は彼の真摯な求愛の姿に免じてぐっと堪えて下さい。  ・・では皆さん準備はいいですか?  2人が来世で再び出会える事を心より祈りまして。(合掌)

コメント(0)

02
03

【閲覧注意】お婆ちゃん、バスを降りた途端に「プチッ」と轢かれて死亡。(動画)

000
※ブラジルのとあるバス停にて。  停留所でバスから下車したお婆ちゃんに悲劇が襲い掛かります。  表現が悪いのは承知の上です。  だってホントに 「プチッ」 て聞こえてきそうなんですもの。(陳謝)

コメント(1)

01
03

【※トラウマ注意※】この 「水死体」 と目を合わせて脳裏に焼き付かなかったヤツが優勝。(画像2枚)

000
※ブラジル・セルジッペ州 エスタンシアで発見された水死体。  これはかなりの高確率で脳裏に焼き付きます。  自己責任で閲覧して下さい、、とりあえず1ヶ月のスタートに閲覧するには最も不適切な水死体な気がしますが、、ものは考えようですからね。  いっその事 「こんな死に方する人だっているんだから3月も頑張って乗り切るぞ」 ってポジティブな思考で今月もどうぞ宜しくお願い致します。(合掌)

コメント(3)

01
03

【超閲覧注意】「ねじきれる」 っていう死に方しってる? (画像6枚)

000
※ブラジル・アラゴアス州の高速道路で起こったバイクと車の事故画像、、、もうね、、最悪の最期です。  ヘタレ管理人はもちろん正視せずにレビューを書いていますが、ひどさの程はなんとなく伝わってきます。  「どうせ死ぬんだったら死に方なんかどうでもいい」 と思ってましたし、 「じわじわ死んでいくより事故とかの方が・・」 なんて感じでも思ってましたが、これは少し考えを改めないといけませんねぇ。  少なくとも 「直接的な死因」 を選べるのなら今回の 「ねじきれる」 に関しては真っ先に外していこうと思います。  合掌。

コメント(1)

01
03

【閲覧注意】19歳と16歳の女の子、トラックの巨大タイヤの下敷きになって・・・(画像9枚)

000
※カンボジア・プノンペンで起こった大型トラックとバイク事故の末路・・・。  これはキツイ、何がキツイって彼女達の「顔」が綺麗なままなのがとてもキツイです。  このての事後画像ってもう訳が分からないくらいぐちゃぐちゃになってる事が多いですが、この画像を見てむしろ 「綺麗に原型をとどめてる方がキツイ」 という事に気付きました。  まだこれから楽しい事ばかりの10代女子、最後の瞬間には何を考えたのでしょう。  大好きだった彼の事でしょうか、それとも週末にクラブのトイレでしたセックスの事でしょうか。  ・・今となっては知る由もありませんが、僕としては 「とりあえず早くトラックをどけたらどうでしょう」 と提案したくてたまりません。

コメント(0)

29
02

【閲覧注意】メキシコの川でどんぶらこどんぶらこと流れてきたモノ。(画像)

000
※犯罪大国メキシコ、川で手を括られた全裸の女性遺体が発見される。  彼女の体には多くのアザが残されており拷問され殺害後に川に捨てられたと思われる。。。  日本ならどんぶらこどんぶらこと桃が流れてくるというのに、、、メキシコはなかなかシュールなモノが流れてくるんですね。

コメント(2)

29
02

【画像】強風の日に野外で結婚式したら・・・こうなる。

0
※ロシアで撮影された結婚式の風景。  一人神がかってエロいロングスカート女子がいます。  コレは脳裏に焼き付いて消えません。 

コメント(1)

29
02

【閲覧注意】口喧嘩の現場に偶然「斧」が落ちてたら・・・(画像あり)

000
※ブラジルの農場にて、同僚の男2人が激しい口論になり、偶然落ちていた斧でもう一人の同僚を攻撃!  会心の一撃!  ・・・なぜそこに斧があったのでしょうね。  一番の不思議はそこだったりしますが、まぁブラジルですからね、安定の斧。  老後はブラジルのコーヒー農園でゆっくり過ごそうと思ってましたがやっぱり辞めておこうと思います。

コメント(1)

28
02

【テロ】中国のバス乗客、、、「彼等」が一様にうなだれている理由が壮絶。(動画)

000
※安定の基地外大国映像、、、この動画は 「バスの中でクソする主人公」 と 「くっせーなぁとうなだれる乗客役」 にて構成されています、非常に気分が悪いです。  そういえば僕がちょっと前に済州島に旅行に行ったとき、免税店の横の道路で普通に子供に野グソさせてる家族を見かけてとても驚きました。  ちなみにトラウマレベルで脳裏に焼き付いてます。 ・・とりあえず中国人は 「トイレで排便する」 という習慣を徹底づけた方がいいと思います。  じゃないといつまでたっても世界からは「シナチク」扱い、 世界のルールではいつだって 「野グソ野郎はクソ野郎」 です。

コメント(1)

28
02

【閲覧注意】DNA鑑定を恐れたレイプ殺人犯が現場に忘れていったモノ。(画像)

000
※ブラジル北部のロンドニア州にて。  発見された女性は犯人に「殴り殺された後」で「犯された」模様。  殺してから犯す、、もはや常人では考えられない行為ですが、彼の「本当にすごい行動」は行為の後にあったという話。  遺体を犯す際にDNAを現場に残す事を恐れた彼は律儀にコンドームを使用、そしてそのコンドームを現場に・・・   救いようがないですね。  「ドンマイ」くらいしかかけるべき言葉が見つかりません。 

コメント(0)

28
02

【二度見不可避】腹にデカすぎる刃物が刺さり車で運ばれる男性。

00
※中国で撮影された映像。大きな刃物が腹に刺さりトラックで運ばれてる男性の短い動画。  何故こうなったのかわかりませんが、二度見不可避レベルで違和感が凄いインパクト最強の動画です。  なんといっても「すごい状態の彼」はトラックの荷台に載せられて運ばれてますからね。。。  現場まで運ばれていくホラー系アトラクションのオブジェみたいです。

コメント(1)

27
02

【閲覧注意】彼女の「右脚」だったものが挽き肉に変わるまで。(動画)

000
※タイの防犯カメラの映像。 百聞は一見にしかず、とりあえず見て下さい。  一点注意ですが、彼女の下半身がトラックのタイヤに轢かれる度に「オフ、オフオフ、オフオフ」と謎の合いの手が入りますが笑ってはいけませんよ。  彼女はとても痛いんですから。

コメント(1)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング

【FX初心者に朗報!】