最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2016年05月
13
05

【閲覧注意】ブラジル男性の誘いを断り続けるとこうなる。。。(画像4枚)

000
※ブラジル・パラー州で、レイプされた女性が悲惨な状態で発見される。  殺害された彼女は28歳の男に何度も誘われていたようですが、断り続けた結果このような惨劇に発展した模様。 警察の見解では、殺害後にレイプされ殺害現場に遺体を戻したとの事。  殺害後にレイプされ殺害現場に遺体を戻したとの事。  ・・・おい、せめて生前にレイプしようz・・ すみません、少し不謹慎でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)

コメント(0)

12
05

【超・閲覧注意】謎の武器で殺害された男性の遺体。(画像1枚)

000
※ブラジルにて、殺害された男性の遺体が発見される。 この男性は頭が内側から爆発したように飛び散り、胸には穴が空き左腕が取れかけてる状態だった。 どのように殺害されたのかは謎で正体不明の武器だそう。  ・・・これはホントキツイ、クリックする人は覚悟を決めて自己責任でどうぞ。  あと彼の「おへそ」については何も言ってはいけません。  故人を貶める行為はいかなる宗教上でも重罪です。(多分)

コメント(1)

11
05

【閲覧注意】ISIS、ついに「遺体処理」が面倒くさくなる。(最新処刑動画)

000
※イスラム過激派組織ISISの新しい処刑映像。 今回は遺体を捨てるのが面倒だったのか、今から処刑される捕虜に自分の墓穴を掘らせてショットガンで撃ち殺す。  でもこれ誰が埋めるんでしょうね、、。  あっ、ちょっと閃いたんですが、次処刑する捕虜が「自分の入る穴」を掘った際に出た土を「前者の穴」にかけさせるのはどうでしょう。  すると理論上最期の一人の後に土をかけるだけでいいですもんね。  うん。

コメント(1)

11
05

【超閲覧注意】切断されたチンポ、怖すぎワロタ・・・

000
※数ヵ月前にTVでも紹介された中国の夫婦のニュース。  浮気した夫が激怒した妻にチンポを切り落とされる・・これは恐怖です。  そういえば日本でも元ボクサーに弁護士がチンポ切り落とされる事件がありましたね。  日本の事件は「チンポを元あった位置に並べてハイチーズ」の画像はありませんでしたが。。  この辺りはさすがのチャイナクオリティ。  道端でクソする人種ですからねぇ・・(超偏見)

コメント(3)

11
05

【閲覧注意】中国の「グチャグチャ遺体回収班」が使う遺体回収器具がコチラ。(動画)

000
※中国・江蘇省にてバイク?で走行中にスマホ操作してた女性がトラックと事故を起こしてグチャグチャに・・・ 中国では、この手の事故が多いのか遺体を回収してる人たちが専用器具のようなモノで遺体を担架に乗せてます。  これは往年の名玩具「マジックハンド」ではないでしょうか。  これは玩具メーカーも想定の範囲外の使われ方でしょうね。  デザインした人も「道端のうんこ回収」くらいまでは想定してても、まさか遺体回収に使われるとは思ってなかったでしょうね・・・。  とりあえず「ながらスマホほんと危ない」この辺りを教訓にして締め括りたいと思います。(合掌)

コメント(0)

10
05

【閲覧注意】死んだ敵兵の頭の中を談笑しながら観察する兵士たち。(動画)

000
※シリアにて、死んだ敵兵を仲間たちと囲んで談笑しながら撮影してる兵士たちの映像。  どうしてこうなったのかわかりませんが死んだ敵兵は頭の中身(脳)が無くなっており、スッカラカンの状態。  ・・しかしやはり戦場というのは人の心を麻痺させるのでしょうね。  この兵士達の自然な笑顔はバーで好きな女の話をしてる男性のものと変わりません。  「日本に産まれて良かった日本に産まれて良かった」「俺ラッキー俺ラッキー」人の狂気を垣間見た今日は少し多めに言っておこうと思います。(合掌)

コメント(1)

10
05

【超・閲覧注意】人間がただの肉塊になるまでの映像。

000
※トラックの荷台に乗せられて連れてこられた男(遺体)、大勢の人たちに殴られ、撃たれ、刺されて最終的にはただの肉塊に。  ここまでやられてる「元人間」は一体何をしでかしたのでしょうね・・・。

コメント(0)

09
05

【閲覧注意】バイク事故現場から数十メートル離れた場所に落ちていた「モノ」(動画)

000
※ブラジルでバイクとトラックの事故が発生。  事故現場の数十メートル離れた場所に何かが落ちてるではありませんか!  カメラを持ったギャラリーが何気に近づいてみるとそこには驚くべき「モノ」が。  ちなみに彼はヘルメットは被っていたとか。  これにはSHOEIさんやARAIさんも困惑するしかありません。  彼等が守るべき場所は「頭部」であり、今回のケースだとちょっと事情が違いますからね。。(合掌)

コメント(0)

09
05

【超・閲覧注意】魚を捌くように人間を捌く動画がヤバイ・・・

0
※死亡した女性を検死解剖してる映像。「やったーおっぱい見れるじゃん」なんて思ってる人は大間違いです、そこそこ早い段階で皆さんの大好きなおっぱいは無くなりますからね。  あと後半は気を付けて下さい、モツとかモツとか、あとモツみたいなのとかいっぱい出てきます。  あと、カメラアングルがちょうど「彼女に見つめられてるアングル」なのも要注意。  「自分の遺体で医学の進歩に寄与できると思って解剖に同意したのにこんな感じだと思わなかっためっちゃ人いるしカメラ廻ってるし私めっちゃ晒し者じゃん!」 ってちょっと長めのセリフで訴えてくるんです。(合掌)

コメント(0)

08
05

【超・閲覧注意】クマとバトルした男性の「顔面」 見る勇気ある?(画像3枚)

00
※アラスカで野生の熊に襲われた男性の顔面の画像。  ・・・これはキツイ。。。  何がキツイって「この状態」になって生き残ったという事。  「いっそ死んでしまった方が・・」なんて思うのは他人事だからなのでしょうか。

コメント(0)

1 65 66 67 68 69 76
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング