注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2016年03月
01
03

【閲覧注意】19歳と16歳の女の子、トラックの巨大タイヤの下敷きになって・・・(画像9枚)

000
※カンボジア・プノンペンで起こった大型トラックとバイク事故の末路・・・。  これはキツイ、何がキツイって彼女達の「顔」が綺麗なままなのがとてもキツイです。  このての事後画像ってもう訳が分からないくらいぐちゃぐちゃになってる事が多いですが、この画像を見てむしろ 「綺麗に原型をとどめてる方がキツイ」 という事に気付きました。  まだこれから楽しい事ばかりの10代女子、最後の瞬間には何を考えたのでしょう。  大好きだった彼の事でしょうか、それとも週末にクラブのトイレでしたセックスの事でしょうか。  ・・今となっては知る由もありませんが、僕としては 「とりあえず早くトラックをどけたらどうでしょう」 と提案したくてたまりません。

コメント(0)

27
02

【閲覧注意】彼女の「右脚」だったものが挽き肉に変わるまで。(動画)

000
※タイの防犯カメラの映像。 百聞は一見にしかず、とりあえず見て下さい。  一点注意ですが、彼女の下半身がトラックのタイヤに轢かれる度に「オフ、オフオフ、オフオフ」と謎の合いの手が入りますが笑ってはいけませんよ。  彼女はとても痛いんですから。

コメント(1)

26
02

【動画】遊園地のフライングカーペット(空飛ぶ絨毯)から人が降ってくるトラウマ映像・・・(閲覧注意)

000
※安定の中国、フライングカーペットのベルトが切れます。  もちろん落ちます → 亡くなります。。  ・・これは撮影者もトラウマでしょうね、、楽しい日常を撮影してたら、まさに 「空から人が降ってきた」 ですからね。  しかもメルヘンな要素なんかまったくなく、完全な生身の人間が目の前で。。。  ・・ちなみに亡くなった「彼」は妻とお腹の子供を残していったとか。。  救いの無い話もここまでくると掛けるべき言葉もありません。  せいぜい来世で幸せになって下さいと祈るばかりです。

コメント(0)

26
02

【閲覧注意】事故で足を骨折したバイカー、太ももを確認したら「関節」が増えててビビる。

000
※インド・ウッタル・プラデーシュ州でのバイク事故画像。  実際「彼」が自分の太ももを見てビビったかどうかは知りませんが、まず間違いなくビビったでしょう。  だって一番太い大腿部で脚が曲がってますからね。。  人体構造上絶対に曲がってはいけない箇所っていうのが一目見て分かります。  まぁ命は助かった様なので(多分)これを教訓にして後は穏やかに生きていけば、きっと彼の残りの人生は実り多いものになるんじゃないでしょうか。(鼻ホジー)

コメント(0)

22
02

【事故】女性を跳ねた中国人、どうしていいか分からずひとまず数百メートル引きずってみる。

000
※中国の大きな道路の脇を歩いている女性が走ってきたファンキーな色をした車に轢かれそのまま引きづられていく映像。 全く躊躇のない引きずり方は、むしろ気付いてないのか? と思われるほど。 しかしそんな事はありません、だってフロントガラスも割れてますし、バイクが数台追い縋って「止まれ!」と連呼してますからね(多分) パニックになったっていうのが一番ありそうですが、ほんとに怖い話です。 ちなみに轢かれた女性は病院に運ばれ一命を取り留めたとの事。 よかったですね。 皆さんも中国に行く際には 「ファンキーな色の車」 には注意しましょうね。 轢いた後に高確率で引きずっていこうとしてきます。

コメント(0)

21
02

【閲覧注意】ジャマイカ民「日本の車エアバック付いてるンゴ!飛ばすンゴ!( ^ω^)」 → 結果・・・

000
※ジャマイカで起こった、トヨタウィッシュとスズキスイフトの事故画像。 画像からエアバックがしっかり作動した様子が伺えるのですが、、、結果として運転席の男性は原型を無くし、助手席の女性はカッと目を見開いたまま事切れ、後部座席の男性に至ってはギャグみたいな恰好で亡くなってます。  どの死にざまも悲惨の一言ですが、僕なら後部座席の人だけは嫌です。 かといって運転席ももちろん嫌。 消去法でいくと助手席の女性になるんでしょうがコレはコレで・・。  とまぁいつの間にか死に様選びみたいな話になってしまいましたが、結局スピードの出し過ぎは注意してねって事で。  「いつもより スピード出てるよ お父さん」 からの 「あわてるな 急ぐ心に ブレーキを」 で世界はいつだって平和です。(適当

コメント(0)

20
02

【閲覧注意】ブラジルの農地で男性の頭の様なモノが見つかる。

000
※ブラジル・ペルナンブーコ州のとある農地で男性の頭の様なものが見つかりました。 というかこれは男性の頭ですねすみません。 うーん、それにしても綺麗に切断されてますね。 何が怖いってこれが「不慮の事故で切断された」という方向で終結してるという事実。 ブラジルという地域の先入観からか 「不慮の事故」 の内容が気になって仕方ありませんが、、、「死人に口無し」とも言いますしね、滅多な事は言わない方がいいのかもしれません。  きっと農地を全力疾走しててつまづいた拍子にギロチン装置に頭から突っ込んじゃったんじゃないでしょうか。(適当)

コメント(1)

19
02

【事故】意識を失いながらもバスを止める動きをする女性ドライバーがプロ杉と話題に。

000
※女性ドライバーが運転するバスは横断歩道で一時停止、発車しようとした瞬間に運転席の横に猛スピードで激突された際の車載カメラの映像より。 あまりの衝撃にドライバーも気を失いますが、意識が朦朧としてる中、その手元はバスを停車させるべくレバーを操作してるという動画。 車載カメラの映像ですが、これはドライバーのプロ根性GJ。 動画的には若者が窓から上半身突っ込んでエンジンを止めようとしてる際に「再発車」してれば更にGJだったのは言うまでもありませんが。

コメント(0)

18
02

【超閲覧注意】事故で上半身と下半身が切断された男性(上側)、普通に野次馬と会話してる。

0
※バイクに乗った男性(24)が大型トラックと事故を、彼は「上側」と「下側」の二手に分かれ道路に横たわっています。珍しい光景に野次馬たちが集まり撮影をする中、、なんと彼はまだ生きています(上側) この時点で「下側の彼」は既に事切れてる様ですが、「上側の彼」はむしろ誰かと会話をしています。 しかも身振り手振りを付けての会話です。 これほど奇異に映る光景はなかなかありません。 怖い、グロイというよりもむしろ人間の生命力の強さに感服です。 ・・・この後救急車で運ばれた彼は結局帰らぬ人となり24年の生涯を終えたとか。。 上側の彼は「そう」なってから20分間も生きていたとの事。 彼はこの20分の間に何を考え何を思ったのでしょう・・・  大好きだったフルーツの事かもしれませんし世界平和についてだったのかもしれません、よく知りません。

コメント(0)

16
02

【衝撃映像】電車「プァープァプァー」DQN「ギリギリまで避けねーよ?まだまだいくよ?」 → 結果

0
※線路に群がった男たちは「列車が来てもギリギリにならないと俺避けないからシェケナベイベー」みたいなノリで線路を塞ぎます。仲間達の嬌声と電車の鳴らす警笛、近づいてくる列車。仲間が一人、二人と飛びのく中、最後まで余裕の表情を続け最後にようやくけだるそうに避ける男性、これはロック、仲間達からも「シェケナベイベー」と称賛の嵐。 しかし迷惑をかけられた列車さんだって黙ってはいられません。彼はトーマスでいうところの「いたずら貨車」な訳で仕返しよろく、電車を背景にカメラに向かい「うぇ~い」とポーズをとる「彼」に「突起物」による不意打ちをかまします。 ビバ仕返し。 彼の首は鋭角に折れておりますが、以降の詳細は知りませんし知りたくもありません。 やったぜ。

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング