注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2016年05月
27
05

【胸糞注意】ニワトリさん「あれ、ワイのクビどこ??」民衆「wwww」(動画)

000
※トルコ、ニワトリを子供たちが囲んでる映像ですが、テクテク歩いてるニワトリには首がありません・・・ 子供たちは楽しんで体を触って動かそうとしてます。 これはマジキチかつ胸糞。 可哀想な彼にはニワトリ界のジェイソンの称号でも送っておこうと思います。(合掌)

コメント(2)

26
05

【スゴe】自殺志願者「せや、ライオンの檻に入って死んだろ。」

00
※チリ・サンティアゴのサンティアゴ動物園にて自殺志願者がライオンの檻に侵入するという事案が発生。 結果侵入するところを飼育員が目撃して早急に対応して二頭の雄1頭と雌1頭のライオンを殺処分した。 男は重傷で病院に運ばれたとの事。 動物園の園長は「麻酔銃では間に合わなかっただろ」と説明している。 ・・そもそもライオンの檻に侵入する勇気があるなら自殺などせずともなんでもできるだろと思うのは僕だけなのでしょうか。 どちらにせよとてもはた迷惑な男、彼のせいで幸せに生活をしてた2頭のライオンさんは死にましたからね。  よし、次は馬にでも蹴られてみましょう。(提案)

コメント(0)

15
05

ラクダをおちょくった男性、無事粉砕骨折。(動画)

000
※サウジアラビアで撮影された面白映像。 歩いてるラクダの後ろからダッシュで近づきお尻をペシッと叩いた瞬間に足に蹴りを入れられる男性。 彼の足は激しい骨折をしたらしいです。 これ映像見ると、怒って蹴ったというよりはラクダさんの条件反射の様に見えますね。  どちらにせよ四足歩行の動物の後ろから攻撃するなど愚の骨頂。  そもそもラクダをおちょくるつもりなら二丁目辺りでクリス松村と仲良くなるところくらいから始めるべきです多分。

コメント(1)

12
05

ヘビを捕食中のおおきなカエルがネコと遭遇。始まったバトルがもう意味不明で草。(動画)

000
※この動画に映っているのは大きな「ヒキガエルさん」と「ネコさん」なんですが、実は「カエルさんの舌」に見えるものは、「カエルさん」に捕食されてる途中の「ヘビさん」なんですよね。  よって「ネコさん」が戦っているのは実は「カエルさん」ではなく「ヘビさん」だったりします。  「ヘビさん」は「ネコさん」の仕掛けてくる猫パンチを警戒、威嚇を返しつつ、後方の「カエルさん」に飲み込んでしまわれない様に注意が必要という状況。  これぞ故事でいうところの「前門の虎後門の狼」状況は深刻、少しの油断も許されません。  それではヘビさん、きっとダメなんでしょうけど健闘を祈ります。 僕がヘビさんなら今この瞬間うんこをブリブリブチャブチャーとひり出して、怯んだヒキガエルからさくっと脱出、その足で上体を反り上げて猫を威嚇、その隙にスイーってなもんなんですけどねぇ。

コメント(0)

08
05

【超・閲覧注意】クマとバトルした男性の「顔面」 見る勇気ある?(画像3枚)

00
※アラスカで野生の熊に襲われた男性の顔面の画像。  ・・・これはキツイ。。。  何がキツイって「この状態」になって生き残ったという事。  「いっそ死んでしまった方が・・」なんて思うのは他人事だからなのでしょうか。

コメント(0)

22
04

荷車を引くロバさん、セルフェラして射精して雄叫びをあげてドヤ。(動画)

000
セルフフェラして射精して雄叫びをあげるロバさんとそれを見て爆笑する人達、たまにはこういう動画で息抜きしましょう。  こんなグロサイトを見てると心のどこかが病んできますからね。  そんな時は彼の出番、彼の一連の行動を見て心穏やかに保ちましょう。  あ、彼のチンコを見て自信喪失する必要はありませんよ。  彼はロバですからね。

コメント(1)

14
04

【超・胸糞注意】子犬を最も苦しい方法で殺害する学生。

000
※エジプト・アレクサンドリアにある学校の生徒たちが子犬を水の入ったビニール袋に入れて殺害する動画。  これほど気分が悪い動画も珍しい、見てるだけで殺意が湧いて来る映像です。  とりあえずこいつたちは「ピットブルの成犬」と触れ合っていただきたいものです。

コメント(1)

10
04

【画像】牛さんを食った超巨大ワニが捕獲される。

000
※アメリカ・フロリダ州で捕獲された超巨大ワニ。  その大きさは体調4.5メートル重量360キロもある正真正銘のモンスター。 ・・・ってか絶妙に「遠近法」を絡めて写真を撮るのやめてくれませんかね。  普通に超デカいのに騙されてないか疑心暗鬼になってきます。

コメント(1)

09
04

【動画】犬にガチでレ○プされてる小人症の女性が不謹慎だけど草。

000
※海外のとある道端にて野良犬にガチでレ○プされてる女性が撮影される。  本当にペニスを挿入されている訳ではないですが、もうサイズ的にピッタリ。  この女性はサイズ的に恐らく小人症の人かと思われる。 警察が来て犬はその場をしぶしぶ離れますが女性は犬の方を見つめています。  もちろん恋焦がれた目で。

コメント(3)

05
04

【草】ドッグランで遊ぶピット・ブル(犬)をレイプしようとした男の末路。(画像2枚)

000
※アメリカ・フロリダ州にて、37歳の男がドッグランで遊んでるピット・ブル(犬)をレイプしようとした男の末路・・・  足や性器を噛まれ病院に搬送された男ですが、残念ながら性器は文字通り無くなりました。  犯人のピット・ブル、完全にこれ 「やったぜ」 って言ってますね。  そもそも犬を犯すなとあれほど・・。(合掌)

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング