注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年01月
06
01

【超・閲覧注意】頭をパカッとドアのように開ける映像、見たら確実にトラウマ。。。(動画)

000
※事故で死亡した男性の頭をパカッと開けて中身を見せる短い映像。 詳細は不明ですが、 事故で頭が割れて脳が無くなってしまった男性の髪を引っ張り頭蓋骨を開けております・・・・ わざわざ見せなくても。

コメント(1)

05
01

【恐怖】おじいちゃん、愛する孫に一生のトラウマを与える。(動画)

000
※口を固定してどこまで喋れるかというゲームに参加して孫を喜ばそうとしたおじいちゃんが一生のトラウマを与える映像。 入れ歯の存在を知らない孫からしたら想像を絶する光景なんでしょうね。 孫の悲鳴がすごい。。

コメント(0)

04
01

【衝撃】「近づくな」と言われたのにクマに近づいた女性タレントの末路。(動画)

000
※ロシア・モスクワにて、 TVの収録現場にゲストとして呼ばれたクマに「近づくな」と警告されていたのにも関わらず女性タレントが撫でようとした瞬間、 クマの恐ろしさを思い知る事になる。 トレーナーの心の中は「そらみたことか」に尽きる。。

コメント(9)

03
01

【超!閲覧注意】遺体から心臓を取り出し食う映像、、、ガチでトラウマになった。。。(動画)

000
※詳細不明の心臓を食べる映像。 死亡した遺体の胸に穴を開けて手を突っ込んで心臓を取り出すとそのまま食う男・・・何を目的にでこんな残酷な事をしてるのかわかりませんが、 心臓を食った男は周りから一目置かれている模様。。  そりゃ僕でも一目置きますわ。。。

コメント(0)

02
01

「おっしゃ、麻薬カルテルから金パクったからネットで見せるでー」結果・・・・・(動画)

000
※南アメリカ・ガイアナにて、 麻薬カルテルから2800万ガイアナドルという大金を盗んだ男が調子に乗ってネットに画像を上げた結果。 見事に特定されて死ぬほどボッコボコにされる映像。 もちろん盗んだお金は返却されましたとさ。 めでたしめでたし

コメント(0)

02
01

【閲覧注意】工場での事故で作業員の首が一瞬で切断される・・・・・・(動画)

000
※ロシアにて、 8mmのワイヤーを7mmに加工する機械に巻き込まれて作業員の首が一瞬で切断される防犯カメラの映像。 まさに一瞬でクビコロリ。  一緒に働いていた2人の作業員は一生忘れられないトラウマになった事でしょう。

コメント(4)

01
01

【ミッション失敗】爆弾解除を失敗した兵士が木っ端微塵になる瞬間。(動画)

000
※イラクにて、 IED(即席爆破装置)の解除を試みた兵士が失敗して木っ端微塵になる映像。 短い動画ですが、 爆発した瞬間に肉片らしきモノが吹き飛んでいるのが見えます・・・ 痛みなく逝けたのは不幸中の幸いと言うべきなのか?

コメント(0)

01
01

【※事故】180キロ走行の後部座席でカメラ撮影してたらクラッシュ。(動画)

000
※180キロもの猛スピードで走行してる車の後部座席でカメラを撮影してたら事故を起こす映像。 他の車と比較するとどれだけ猛スピードなのかよくわかります。 このスピードでクラッシュしたら無事じゃ済まないでしょうね。 苦しそうな声出してるし・・・

コメント(1)

31
12

【恐怖】このBBAの暇つぶしがトラウマ級に怖い・・・・・(動画)

000
※海外のBBAが暇つぶしにやっている事がトラウマ級に怖いと海外で話題に。

コメント(2)

31
12

【トラウマ注意】4人の少年が民衆に焼き殺される様子。(動画)

000
※南アフリカにて、 4人の少年たちが民衆によって焼き殺される映像。 彼らは殺人の容疑者らしく怒り狂った民衆たちが彼らを暴行しタイヤに括り付けて火を放っております。 火を付けられた少年はあまりの熱さに暴れまわってます・・・ これは誰にも止められない。 

コメント(4)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング