注目人気記事ランキング
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年08月
24
08

【閲覧注意】「たった今」 列車に轢かれて2つに別れた瞬間の女性が撮影される。(動画)

000
※インド?にて、 レールに横たわる女性が撮影される。 彼女の体は2つに分かれておりたった今列車に轢かれたのでしょう・・・ この映像では轢いたであろう列車はまだ通過中です。 

コメント(0)

22
08

【閲覧注意】 ”遺体安置所” の女性、全てを晒されてしまった結果・・・とんでもない事態に。(画像)

000
※詳細不明。 遺体安置所に運び込まれた女性が服を脱がされ全てを晒された結果、 男である事は判明する。 首にはロープが跡がついており自殺と思われる。 ただ死んだ後にチンポを晒されるとは思ってもみなかったでしょう。

コメント(18)

14
08

【閲覧注意】散弾銃で自殺したオッサンの顔コワすぎ。。(動画)

000
※散弾銃を使い自殺したオッサンを撮影した映像。 こめかみに銃を押し付けて発射したのか顔の横部分が損傷が激しく口をポカーンと開けて死んでおります・・・ ドス黒い血が地面に流れる光景はかなりヤバイです。

コメント(1)

06
08

【閲覧注意】線路わきでくつろぐおっさんの下半身が、、、ない。(動画)

000
※インド?にて、 線路脇でくつろいでるオッサン列車に轢かれ下半身が無い。 恐らく自殺を試みたこの人は上半身と下半身が別々になっているにも関わらず部屋でくつろいでるような様子。 ここまでいくと逆に痛みとかないのかな?

コメント(3)

03
08

【閲覧注意】行方不明の女性、ホラー映画のような状態で発見される・・・(画像)

000
※ブラジルにて、 行方不明の女性(42)が車内で遺体で発見された時の画像。 行方不明になって2日後に発見されたこの女性は自殺したとの事ですが、 この首の傷はどうやってやったのでしょう・・・ まるでホラー映画です。

コメント(0)

02
08

【キチガイ】腹を何度も切り付け銃で腹を打つという突き抜けた自殺方法を遂げた男の衝撃映像。(動画)

000
※アラブ人の男性が建物の屋上でカメラを回し自殺する映像を撮影。 そのやり方がキチガイじみていてナイフで自分の腹を何度も切り付け最後は腹を銃で撃つ。 この銃声を聞き付け近くにいた兵士が駆け付け止めに入るまでの映像。 情報によると腹の銃弾が致命傷だったらし。

コメント(0)

28
07

【閲覧注意】 ” 窒素 ” を吸って自殺した人の体がコチラ。。。

000
※インドにて、 窒素を吸って自殺した人のニュース映像。 何処からかボンベを持ち出した男性は頭に袋を被り窒素を注入して死亡した。 死亡してから数日たったのか、窒素の影響なのか彼の遺体は風船の様に膨れております。。

コメント(4)

27
07

姉妹揃って飛び降り自殺、、、この二人に何があったのか知らないけど死に方がちょっとエロい。(動画)

0000
※インドネシアにて、 自宅のマンションから飛び降り自殺をする姉妹の映像。 この姉妹に何があったのかわかりませんが、 1人が飛び降りた後に追い掛けるようにもう1人も飛び降ります。 

コメント(0)

24
07

【衝撃】インストラクターの制止を振り切って射撃場で自殺。(動画)

000
※射撃場にて、 インストラクターの制止を強引に振り切って自殺する防犯カメラの映像。 銃の扱い方を聞いてすぐに銃口を自分に向ける客がインストラクターに全力で制止されますが、 強引に振り切って自殺します。 インストラクターの気持ちも考えろ。 後味悪すぎるだろ

コメント(0)

18
07

【閲覧注意】列車に刺さった人の遺体を回収する映像。。。雑すぎて泣いた・・(動画)

000
※列車に刺さって自殺した男性の遺体を回収してる映像。 新しいタイプの自殺として先日公開した記事の続きになるこの映像、 現場にいた男たちが遺体を回収しているのですが、 髪を持って引き抜いてる・・・ ※関連 【閲覧注意】列車に鋭角に突き刺さっていく新しいタイプの自殺。(動画)

コメント(1)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング