最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年10月
02
10

【閲覧注意】19歳の日本女性が無数のクギに倒れこむ古い自殺映像。コワすぎ。。(動画)

0
※19歳の日本女性が五寸釘のようなものを床に立てて全裸で倒れこむかなり古い映像。 この映像はVHSに記録されており本物なのかフェイクなのか不明。 なんか見てるだけで呪われそうな映像です。。

コメント(3)

23
09

【衝撃】刑務所の牢屋で焼身自殺を図ったお婆さんの映像、すごい。(動画)

000
※刑務所の牢屋に投獄されてるお婆さんはライターで自ら火を着けて焼身自殺をする映像。 そもそもライターがあるのか、 撮影者は止めないのか不明ですが、 このお婆さんの根性がスゴすぎます。 その後の安否は不明

コメント(0)

17
09

【閲覧注意】自殺中継中に遭遇してしまった人がとった行動。(動画)

000
※自宅で自殺するのを中継している最中に遭遇した人の映像。 天井のシーリングファンにロープを掛けて首つり自殺をしている人が様子を中継している最中に遭遇してしまった人が助けに入るが、 もう手遅れ?のような・・・

コメント(0)

15
09

【閲覧注意】電車に飛び込み死亡した女性がいます。丸出しのおっぱいと内臓どっちが見たい?(画像あり)

000
※インドにて、 電車のホームから自殺した女性の遺体。 半分にカットされたこの女性は死後におっぱい丸出しになって集まった男たちに見られますが、 内臓も思いっきり露出しております・・・ 

コメント(1)

14
09

【衝撃】焼身自殺をライブ配信しようとした男性、思った以上に熱かった結果・・・(動画)

000
※カメラを回しライブ配信で焼身自殺を披露した男の映像。 自分の部屋で可燃性の液体を被り火をつけた彼は想像以上の熱さに暴れまわっております・・・ たぶん火をつけた瞬間に後悔したことでしょう。

コメント(0)

06
09

【超閲覧注意】列車に轢かれ下半身が無いのに素の顔でめっちゃ動いてる人コワすぎ。。(動画)

000
※インド?にて、 列車に轢かれ下半身が離れてしまった男性がめっちゃ動く映像。 自殺する為にこの状態になったのでしょうが、 全く問題ないかのように動く男性、 この状態でここまで動かれたらガチで引くわ・・・

コメント(1)

28
08

【衝撃】マンハッタンの高級ホテルから飛び降りた女性。(動画)

000
※ニューヨーク・マンハッタンにて、 高級ホテルの18階から女性が飛び降り自殺をする映像。 世界一の大都会で起きたこの事件で現場に居合わせた人は何人いたのでしょう。。 旅行に来ていた人たちはとんだとばっちりですわ。

コメント(0)

24
08

【閲覧注意】「たった今」 列車に轢かれて2つに別れた瞬間の女性が撮影される。(動画)

000
※インド?にて、 レールに横たわる女性が撮影される。 彼女の体は2つに分かれておりたった今列車に轢かれたのでしょう・・・ この映像では轢いたであろう列車はまだ通過中です。 

コメント(0)

22
08

【閲覧注意】 ”遺体安置所” の女性、全てを晒されてしまった結果・・・とんでもない事態に。(画像)

000
※詳細不明。 遺体安置所に運び込まれた女性が服を脱がされ全てを晒された結果、 男である事は判明する。 首にはロープが跡がついており自殺と思われる。 ただ死んだ後にチンポを晒されるとは思ってもみなかったでしょう。

コメント(19)

14
08

【閲覧注意】散弾銃で自殺したオッサンの顔コワすぎ。。(動画)

000
※散弾銃を使い自殺したオッサンを撮影した映像。 こめかみに銃を押し付けて発射したのか顔の横部分が損傷が激しく口をポカーンと開けて死んでおります・・・ ドス黒い血が地面に流れる光景はかなりヤバイです。

コメント(1)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング