最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2018年01月
05
01

【閲覧注意】「首吊り自殺」の現場に居合わせた人、遺体をじっくり撮影する。(動画)

000
※自宅で首つり自殺をした下着姿の女性をじっくり撮影した映像。 撮影している人物は知り合いなのか、 警察なのか遺体をガンガン撮影しております・・・ 見るも無残な姿の女性の遺体は直視できないです。

コメント(1)

28
12

【衝撃】うつ病の女性が高層ビルから飛び降りた時の ” 音 ” がヤバイ。(動画)

000
※ブラジル・フォルタレザにて、 高層ビルから飛び降りた女性を撮影した映像。 この女性はうつ病で人生が嫌になったのでしょうか躊躇いもなく落ちているようにも見えます。。 改めてうつ病は怖いです。

コメント(1)

27
12

【衝撃】自殺者の救出に失敗した結果→「ああぁぁぁー、、、」と人生最後の叫び・・・(動画)

0000
※ペルーにて、 高層ビルから自殺をしようとしている人の救出に失敗して無残にも叫びながら落下していく映像。 自殺者はこのまま救出してくれるものだと思った矢先だったので思わず叫び声が出てしまったのでしょうか。。 トップ画像はイメージです。

コメント(5)

23
12

【衝撃】首吊り自殺を図った男が妻に見つかった結果・・・(動画)

000
※動画を撮影しながら首つり自殺をしようとしている男、 そこに妻が現れ必死に止めようとするが最終的に勢いよく自殺を実行します。 実行した直後に動画が終わり詳細は不明。

コメント(2)

13
12

【衝撃】飛び降りる自殺者を受け止めようとする勇敢な男性。結局両方死ぬ・・・(動画)

000
※中国にて、 高層マンションから飛び降りる人を見つけ助けようとした男性の映像。 勇敢な男性は落下地点を予測し受け止めようと思ったのでしょう、 でも現実を考えたら高速な人間が激突するのと同じですから・・・ 結局2人共死にます。。

コメント(1)

12
12

【閲覧注意】飛び込むタイミングを間違えた自殺者。(動画)

000
※トルコにて、 学生が列車に飛び込み自殺する映像。 飛び込み自殺は列車が来る前にレールでスタンバイして轢かれるのがセオリーだと思っておりましたが、 今回の彼は列車の運転席がかなりビックリするタイミングで飛び込んでおります・・・ 電車の運転士も楽じゃないですね。。

コメント(0)

06
12

【閲覧注意】線路で自殺した女性の首が無造作すぎて怖い・・・(動画)

000
※インド?にて、 線路に横たわり自殺をした女性の映像。 彼女は線路に首を置き自殺したようで頭部は驚くほど綺麗に残っております。。 それが逆に怖いのですが。 日本だったら家族に多額の損害賠償が・・・

コメント(0)

23
11

【閲覧注意】首吊り自殺をした女性がエロい格好で発見される。(画像)

000
※民家で首を吊っている状態で発見された女性の画像。 彼女は夫が刑務所に入って事で自殺をしたとの事ですが、 死ぬ時の格好は選んだ方がよさそうです。 パンツ姿で発見されたら死んでいてもエロい目で見られますからね。。

コメント(2)

21
11

【衝撃】絶対に人を轢いてしまう交通事故の映像。(動画)

000
※夜に道路を走行中の車の車載映像。 自殺したい人なのか、 走行中の車の目の前に突然人が現れます。 これはプロのレーサーでも避けられないでしょう。 これで車の方が悪いって言われたら「法律シネ」って思いますわ。。

コメント(8)

19
11

【衝撃】1000℃以上の炉に飛び込んで自殺した人・・・(動画)

000
※タイにて、 工場の防犯カメラが炉の中に飛び込んで自殺した従業員を捉えた映像。 1000℃以上もあるドロドロの炎の中に飛び込んだ従業員の覚悟がスゴイ・・・ 炉の中は見てるだけで恐ろしい。。 ※トップ画像はイメージです

コメント(2)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング

【FX初心者に朗報!】