最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年07月
31
07

世 界 最 強 の キ ン タ マ の 持 ち 主 ( 画 像 )

000
※ケニアにて、 通常の10倍の睾丸を持つ21歳の男性。 彼はあまりにも大きくなり過ぎた睾丸のせいでまともに歩けないほどだとか・・・ しかし手術をして現在は普通の生活を送っているそうです。 射精したときの精子の量はどんなものなのでしょう。。

コメント(0)

31
07

【キチガイ】電車で前に変態女が座った時の正しい対処方法。(動画)

000
※海外にて、 電車で向かいの席に座った女性が目の前での男性に対してストリップ並のサービスをする。 この男性は逆に困ったらしく絶対に見ようとしない。 確かに相手にしたらヤバそうな女ですね。

コメント(0)

31
07

【衝撃】座席ごと吹っ飛ぶ遊園地の事故が思ってたより怖すぎる。(動画)

000
※海外の遊園地にて、 事故が発生した瞬間の映像。 1人だけ飛んでいく事故は見た事があるのですが、 今回の事故は座席ごと吹っ飛んで数人が犠牲になっております。 こんなの見たらもう乗れないわ。。

コメント(0)

30
07

【閲覧注意】この処刑されている人たち全員ISIS構成員・・正直ざまぁ。(動画)

000
※ネットに公開された18人のISIS構成員が処刑されているという映像。 いつもISIS側が捕虜に着せるオレンジの服をISISの方が着せられ順番に射殺されていく。 世界にはこの映像を見て「ざまぁみろ」と思った人は大勢いることでしょう。

コメント(5)

30
07

【発起不可避】Tバックライダーの予想外のサービスがエロすぎる件。(動画)

000
※バイクの後ろに乗ってるTバックのみの女性が予想外すぎるサービスをして勃起不可避な映像。 この現場に遭遇するだけでもラッキーなのに、 ここまでしてくれたらどこまでも追いかけていくわ。

コメント(1)

30
07

現場作業員の友達が「腕相撲対決」衝撃の結末。それに加え友達の反応・・・(動画)

000
※現場系の男性が友達と腕相撲で対決している映像。 このような映像でハプニングは予想できるのですが、 ボキッとなった後の相手の反応が心配する様子もなく意気揚々としております・・・ ちょっとは心配しろよ。。

コメント(0)

29
07

【地獄絵図】鉄柵の向こうで燃え死んでいく人の光景、思ってたより地獄絵図。。。(動画)

000
※中国にて、 民家で火事は発生し逃げ遅れた住人が鉄柵の向こうで徐々に燃え死んでいく映像。 侵入防止の鉄柵があだとなり逃げられない住人、 この勢いの炎は逃げようがありませんね。。

コメント(4)

29
07

【不注意】高速道路で停車した車にバイクが、、、そして、跳ぶ。(動画)

000
※シンガポールの高速道路にて、 右車線で1台の車が停車、 後続から車線変更してきたバイクがノーブレーキで衝突する衝撃の瞬間。 バイクの運転手は吹っ飛び同乗者は車のトランクにぶつかり、 よく見るとズボンがお股から破れてる・・・

コメント(0)

29
07

【閲覧注意】インスタしながら運転まんさん、「うわ!事故った!妹頭割れて死んだ!せや!動画配信したろ!」(動画)

000
※アメリカ・カリフォルニアにて、 運転中にインスタグラムの配信をしていた18歳の女性が事故を起こし死亡した妹の姿を映すという暴挙にでた姉。 死亡した妹は頭がパックリ割れ即死だったのでしょう。 動かなくなった妹揺さぶる光景は悲しいようで怖い・・・

コメント(0)

28
07

【閲覧注意】女性3人が自爆テロを強要された結果。(画像)

000
※ナイジェリアにて、 体に爆弾を巻いた女性3人が死亡する。 彼女たちは脅されて体に爆弾を巻き付けられ自爆テロをやらされていたようで、 1人は爆破して2人は逃亡したが警備員に射殺されたとか。

コメント(0)

1 2 3 10
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング