最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年08月
31
08

【閲覧注意】 ” コンクリ詰め ” で発見された人。 (画像)

00
※メキシコにて、 湖に沈んだドラム缶の中からコンクリート詰めにされた男性の遺体が発見される。 この男性は殺害後に顔にビニールを被せられドラム缶に詰められ沈められたとか・・・ ただ疑問が一つ、 わざわざ湖の底を捜索した理由が不明だとか。。

コメント(2)

31
08

【閲覧注意】遺体のメイクアップ、ビフォーアフター。 この技術普通にすごいわ。(画像)

000
※詳細不明。 酷い状態で発見された女性の遺体を葬儀の為に綺麗にするメイクアップ技術がスゴイ。 この女性の死因は不明ですが、 重度の火傷をしたようで状態はかなり酷い状態ですが、 顔を生前の様に戻す技術はさすがプロです。

コメント(0)

31
08

【閲覧注意】 ” ジョン・F・ケネディ暗殺 ” の真相をじっくり見てみる。(画像)

000
※1963年11月22日テキサス州ダラスにて暗殺されたジョン・F・ケネディの遺体画像。 今でも語り継がれる「ケネディ大統領暗殺事件」犯人はすぐに殺害されて謎が多く残されたようです。 その当時遺体安置所に運ばれた大統領の遺体を撮影したとされる遺体画像です。。

コメント(0)

30
08

「あっ、」と思った瞬間に作業員が死ぬ。(動画)

000
※中国にて、 トラックをクレーンで吊って作業をしている労働者が一瞬で死亡する映像。 この場合、 荷の下に入らないのが鉄則で彼はそれを守っていたのですが、 最悪の結果に。。 これは避けようがないですね。

コメント(1)

30
08

【衝撃】橋に上りパフォーマンスしてる男が豪快に落下して死ぬ。(動画)

000
※イランにて、 橋に登り自慢げにパフォーマンスをしてる男性が落下して死亡する映像。 この程度ならと余裕をもって登っていたのでしょう、 手を滑らし地面に叩き付けられグチャッてなっております。。

コメント(2)

30
08

【暗殺】チェチェン議員の殺人事件の一部始終。(動画)

000
※チェチェン共和国にて、 議員が車で帰宅途中に何者かに狙われた一部始終の映像。 フロントガラスに血が飛び散っているという事は死亡、 もしくは重症を負ったのでしょう。。 ISISが有名で忘れかけてましたチェチェンという極悪非道な国を・・・

コメント(3)

29
08

【閲覧注意】大型バスに轢かれた人間の体がコレ。(画像)

000
※ブラジル・アマゾナス州にて、 バイクが大型バスと事故を起こした現場写真。 バスに轢かれたバイク運転手は服を引き裂かれ上半身が裸の状態になりバスに轢かれた傷跡が生々しく残っており足は捻じられております・・・ 

コメント(3)

29
08

【閲覧注意】事故で胸に鉄柱が串刺しに・・・嘘みたいだろ?生きてるんだぜこれで。。(動画)

000
※中国にて、 事故で大きな鉄柱が胸に串刺しになった男性、 刺さったまま病院に運ばれ鉄柱を切断しようとしている映像。 心臓はそれていたのか生きているのが不思議なほどの大怪我です。。

コメント(0)

29
08

コレが映画撮影じゃなくて高速道路の事故だという事実。(動画)

000
※アメリカ・テキサス州のフリーウェイ(高速道路)にて、 大型トラックが荷台を上げながら走行して映画のようなクラッシュをしてる瞬間の映像。 撮影者が窓から手を出して忠告しているのにも関わらずフリーウェイの看板に突っ込みます。。

コメント(0)

28
08

【閲覧注意】ショットガンで撃ち抜かれた高齢女性の手をご覧ください。(動画)

000
※ブラジルにて、 麻薬密売人がブツを盗んだとして高齢な女性の手をショットガンで撃ち抜く映像。 通常この場合は普通の拳銃で執行するようなのですが、 相当腹が立ったのか絶対に再起不能なショットガンで女性の手を撃ちます。 手の穴も映っておりますが、 これはもう無理・・・

コメント(0)

1 2 3 10
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング