最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
08
03

【画像1枚】バイクに乗るのに服を間違えた女性がコチラ。

000
※夏場にバイクに乗った女性が服のチョイスをミスした1枚の画像。  コレ止まってるとうまく隠れる作りなんでしょうね。  服もそうですがヘルメットがもっと気になるのは僕だけでしょうか。  何にせよ色々突っ込みどころが多そうな女性です。

コメント(3)

07
03

【ファンタジー】人間界に迷い込んだネズミさん、迷走中。(動画)

000
※とあるショッピングモールで撮影された映像。  これ賭けてもいいです。  このネズミ 「元人間」 ですね。  魔法でネズミの姿にさせられているのかもしれませんし、ネズミと街角でぶつかって身体が入れ替わったのかもしれません。  どちらにせよ早急に確保する必要がありますね。  ただすばしっこそうですからね ネズミ捕り あたりを仕掛けてみるといいかもしれませんね、よく知りませんが。

コメント(0)

07
03

【衝撃】世界一ヒゲがボーボーの女性モデル、きっしょ。(画像13枚)

000
※イギリス出身の「Harnaam Kaurさん」子供の頃から夢だったモデルにった彼女の衝撃的な姿。  男性ホルモンが過剰に分泌される「多嚢胞性卵巣症候群」という病気でヒゲが伸びるのだとか。。。  顔だちを見てるとヒゲが無かったら可愛いかもしれないとか思いましたが、彼女はこのヒゲを気に入ってるのかもしれませんね。  だって剃ってないんですから。  そういう事なので皆さん街で彼女を見かける事があったら 「よぉ、黒ひげ」 と明るく声を掛けてあげましょう。  あいさつで 心が通う 人付き合い、です。

コメント(0)

07
03

【草】羊をナメた男の末路が草不可避。(動画)

000
※トルコにて。 優しいイメージのある 「羊さん」 とひょうきんでお調子者の 「彼」 とのタイマン映像。  最期の 「羊さん」 のカメラ目線が 「ドヤ」 と声が聞こえてきそうな勢いですね。 メ~。 、、あれ? 羊って 「メ~」 でしたっけ? いや、それって ヤギ でしたっけ? ・・・まぁいいです、些末な事は気にしないでおきましょう。  ヤギも羊もどうせ『小藪千豊』と『ペ・チョンソク』くらいの差しかありません。

コメント(1)

07
03

【画像28枚】タレントの豊胸手術の様子がグロ杉ワロタ。

00
※アメリカのモデルでタレントのファラ・アブラハムさん(24)が豊胸手術を公開した時のギャラリー。  この過程を見ると僕が女でも決してやろうとは思いません。  どうして人は自分の容姿で我慢できないのでしょうね。  上を見ればキリが無いというのに。。   ・・あ、そろそろ上野クリニックの時間ですので今日はこの辺りで失礼しますね。

コメント(8)

06
03

【閲覧注意】アメリカの写真家、日本のローションAVを見て、閃く。

000
※アメリカの写真家「ブレイク・リトル氏」が撮影したヌードの人たちに大量のハチミツをかけて撮影するアートが斬新と話題に。  絶対に日本のローションAV見てますこれ。  7番の入れ墨アジア人を起用したあたりに 「ブレイク・リトル氏」 の 「元ネタ日本のローションAVだぜahahaha」 的なメッセージが見え隠れしていますよね。  あと10番に限っては彼の 「悪意」 が感じられます。  あとついでにいうなら  「ブレイク・リトル」 なんて名前の間は絶対に大ブレイクはしません。(適当)

コメント(0)

06
03

【閲覧注意】基地外大国中国の「食肉安全証明方法」がコチラ。(動画)

000
※安定の基地外大国。  肉の安全性や新鮮さを証明するためにロバの頭をハンマーで叩き首を切って血抜きをする映像。  この無慈悲っぷりは確実にプロ、マシーンの様な殺しっぷりです。  ちなみにこの動物は 「ロバ」 だとか。  馬との違いがよくわかりませんがきっと大差ありません。  よく知りませんが。(合掌)

コメント(0)

06
03

【閲覧注意】皮も内蔵も無いヘビがとても元気でトラウマ不可避。(動画)

000
※頭を切って皮を剥ぎ内蔵まで取り出したヘビが元気に動き回っているトラウマ映像。  これは見事に脳裏に焼き付きました。  この空洞の胴体だけで一体どうやって動いているのか。。  まったくもって訳が分かりませんが、とても気持ち悪いという事だけはよく分かりました。

コメント(2)

06
03

【トラウマ必至】腕の骨がないオジさんキモすぎる。(動画)

000
※詳細不明の30秒ほどの映像。  「腕の骨がない」という表現より「腕の骨が多い?」といった方が適切でしょうか。  百聞は一見に如かず、まぁ一度見てみて下さい。  脳裏に焼き付いて離れないこと請け合いです。

コメント(2)

05
03

【基地外】海外サイトでアップされたキチ○イ女性達のエロ画像ギャラリー(画像16枚)

000
※海外サイトにアップされたキチ○イな女性たちのエロ画像。  皆さん的にはどれが優勝ですか?  僕的には10と16で決勝戦です。

コメント(0)

05
03

【閲覧注意】ガチっぽいレイプ現場画像ギャラリー、、これあかんでしょ。(画像16枚)

000
※リアルすぎる・・・レイプされてる様子が写ってる画像ギャラリー。  フェイクもあるんでしょうが、確実に数枚はガチが混ざってそうですね。。。  今、彼女達は元気に生きているのでしょうか。  ガチにせよフェイクにせよ 「被写体の彼女達の現在」 は恐らく多分絶対一様に不幸です。

コメント(5)

05
03

【超閲覧注意】「ホムンクルスの作り方」っていう動画マジでヤバイ・・

000
※詳しい情報はわかりません、海外サイトで紹介された動画のタイトルが 「ホムンクルスの作り方」  タマゴに何か注射して謎の生き物を誕生させたと思ったらニョロっと動くその生き物を辞書でペーンって潰す意味不明な映像です・・・  なんか文字に起こすと楽しそうな映像の様な気すらしてきますが、かなりのトラウマレベル。  個人的には首チョンパとかよりもよっぽどトラウマレベルです・・・。  もし詳細をご存じの方いましたら情報お願いします。

コメント(0)

04
03

【恐怖】超デカい人喰いワニ、捕獲され射殺される際の最期の抵抗怖すぎ・・・(動画)

000
※フィリピンで撮影された超デカイ人喰いワニが捕獲され散弾銃で頭を打たれて殺される際の動画。  至近距離からショットガンで頭を撃ち抜かれるワニ、それでもワニは死にません。  「よぉしもう一発」 と至急距離からズドン!  それでもワニは死にません。  むしろ 「肉を食い千切る時に見せるローリングの動き」 を皆に見せる余裕っぷりです。  この後息を引き取ったワニさん、無念の最期だったでしょうか、「人食いワニとしての威厳」 は充分に保った立派な最期でした。(ズドン)

コメント(1)

04
03

【衝撃】沈船から発見された状態の良いミイラ怖すぎ・・・(画像あり)

00
※フィリピンの沖合で沈没したヨットの中からミイラ死体が発見される。遺体で発見された男性は、ドイツから来た59歳のヨットマンで、沈没後に死亡して波風や高い温度、潮などの影響でミイラになってしまったとの事。  いつぞやどこぞやの記事で 「保存状態の良いミイラ」 なるものを見ましたが、こちらの方が状態が良さそうに思えるから不思議。  ミイラさん、この最後の瞬間に何をしようとしてたのか非常に気になる体勢ですよね。  個人的には 「無線連絡」 に一票。

コメント(2)

04
03

【閲覧注意】レイプ殺人事件の被害者女性画像ギャラリーが怖すぎてトラウマレベル。(画像15枚)

0
※何の罪もない女性たちが性欲を抑制できない男たちに容赦なくレイプされて無残にも殺害されてしまった画像集。国によっては死刑されるってのにレイプする男たちはキチガイすぎる。

コメント(1)

04
03

【トラウマ注意】「やくざの指詰め」実演映像・・・(動画)

0
※中国で去年12月28日に撮影された映像。  イカついオッサンがギッコギコと小さなナイフで小指を切断してます・・場所は中国ですが、これがいわゆる日本のヤクザさんたちが行う「指詰め」という謝罪の方法なのでしょうか。  せめて、せめて、もう少し切れ味の良くて大振りの刃物でやればいいものを・・・。  周りの人間も止めに入ってますが、そこはおっさん、やり切ります。  その後のインタビューの顔がどこか誇らしげに見えるのは 「彼の勇姿」 を見た後が故なのでしょうか。(ドヤ)

コメント(1)

03
03

【閲覧注意】地下鉄の入り口で子供の切断した頭を持って叫んでるキチ女の動画、マジで怖すぎ。(動画)

000
※ロシア・モスクワの地下鉄の入口で子供の切断された頭を持ちながら「自爆テロをするよー」など大きな声で叫んでるキチガイ女が撮影される。  殺害された子供の胴体はモスクワにあるマンションで発見されており、家は放火された模様。  ちなみに問題の女の職業は 「ベビーシッター」 だとか。。。  「適材適所」とはよく言いますが職業選択ミスもここまでくると笑えませんね。  この女性にはいったい何の職業が向いていたのでしょうね。 黒魔術師とか黒魔術師とか、あるいは黒魔術師とかでしょうか。   ひとまず今回は 「仕事は自分に合ったものを選びましょうね」 という教訓にして締め括りたいと思います。さようなら。

コメント(1)

03
03

【トラウマ注意】とんでもない 「モノ」 をバンパーに挟んで走行する車が撮影される。(画像2枚)

000
※詳細情報無し、運転手は恐らく気付いていない??  一体何が挟まってるのか分かりませんが、トラウマ事案なだけはよく分かります。  運転手が 「コレ」 を目にした時の反応が是非見てみたいものですね。

コメント(1)

03
03

【恐怖】家の庭を掘り返したら見つかったとんでもない 「モノ」(画像10枚)

000
※引っ越し不可避事案。  オーストラリアのとある家族が住む家にて、重機で庭の土を掘り返しているとなんと人間の骨が発見される。  警察に通報して調べてもらうと150年もの間埋まっており、1872年までこの場所は墓場だったとか・・・これはマジでシャレにならない。  今からは引っ越すとしても、今まで住んでた時間も返してもらいたいレベル。。  ・・でもまぁ逆に考えると人骨の上に住んでても普通の生活ができるという事ですもんね。  レッツポジティブ。  石の上にも3年、人骨の上にも5年って事ですわ。

コメント(0)

02
03

【衝撃】斧で全力で11回も攻撃された男性が奇跡的に生き残る動画。

0000
※イスラエルにあるモールの監視カメラ映像。  斧を持った男が警備委員を滅多打ちにする衝撃の映像。  大きく振りかぶり躊躇いもなく警備委員に攻撃してる男は完全に殺す気満々。  実際最期に「ふぅ」みたいな感じになってますし、彼は 「任務完了」 と判断したんでしょうかね。  皆さん街角で「詰めが甘い彼」に会う事があったら 「あの時は残念だったな」 と皮肉たっぷりで声を掛けてみてください。  高確率で斧がきます。

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング

【FX初心者に朗報!】