最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年12月
06
12

【閲覧注意】1977年に撮影された「最後のギロチン処刑」(画像・動画)

000
※フランスにて、 1977年に撮影された最後のギロチン処刑映像。 チュニジア生まれの「ハミダ・ジャンドゥビ」は知人への拷問と殺人で有罪判決を受け処刑されます。 

コメント(2)

02
12

【閲覧注意】ISISに生きたまま焼かれた人の断末魔がヤバすぎる・・・(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 木にロープで縛られた捕虜が生きたまま火を放たれゆっくりを殺される光景ですが、 この捕虜の叫び声が頭から離れません・・・ ある意味、 斬首より苦しい殺され方です。。

コメント(1)

01
12

【超閲覧注意】ISISが公開した一刀両断系の処刑映像。やっぱキツイ・・・

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 こんかい公開したのはたまにする一刀両断系の処刑で大きな剣を思い切り振りかぶって一撃で頭部を落とします・・・ 一気に切断された首からは勢いよく血液が噴射します。。

コメント(2)

25
11

【閲覧注意】こ の 可 愛 い 女 の 子 が 生 き た ま ま 焼 か れ る 映 像。(動画)

000
※ブラジルにて、 女の子を生きたまま焼き殺す映像。 まず女の子の目の前で彼氏?を血だらけになるまで刃物で切り裂き火を着けて目の前で殺すと次は女の子・・・ 火が消えたあとの遺体も映っております。。

コメント(15)

19
11

【閲覧注意】至近距離でライフルで処刑された人間をご覧ください。

0000
※両手を縛られライフルで処刑される人の映像。 頭部に1発の銃弾を撃ち込まれた人の頭部が一瞬で吹き飛ぶ様子はトラウマになります。 終盤に遺体が動き倒す光景に「エッ?」ってなりますが、 腕を縛ったロープを誰かが引っ張っているだけでした・・・

コメント(0)

21
10

【閲覧注意】10人の兵士、、、一瞬で木っ端微塵。(動画)

000
※とある戦争現場にて、 10人ほどが集まる場所にロケットランチャーらしきものを発射した映像。 着弾した瞬間に肉片が飛び散り木っ端微塵になります。 さすがに避けようがないですね。。

コメント(1)

13
10

【閲覧注意】ISIS、吊るした捕虜を斬首。断末魔がトラウマだわこれ。。。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が新たに公開した処刑映像。 鉄塔に吊るされた3人の捕虜が順番に斬首されています。 特に2番目に斬首されている捕虜の断末魔が頭から離れなくなりますので注意です。

コメント(0)

07
10

ISIS「新しい銃買ったし処刑したろ」4人が一瞬で殺される。(閲覧注意)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が新たに公開した処刑映像。 今までに見た事がないマシンガンを手にしたISIS兵士2人が4人の捕虜を一瞬で銃殺します。 ここまで大きなマシンガンは処刑には向いているのかも知れませんが実用性はなさそうです。

コメント(0)

29
09

【閲覧注意】ISIS,処刑映像を1つの動画にまとめてアップする(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が新たに公開した処刑映像。 今回は1つ1つを編集するのが面倒くさかったのか、 複数の処刑を1つの動画にまとめてアップしております。 全ての処刑を見ていると精神が保てません・・・

コメント(0)

10
09

【超!閲覧注意】ISIS、ついに人間を逆さに吊るし首を切る。これはトラウマ。。。

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 21分ほどある長い映像で、 前半は何か喋っておりますがさっぱりわかりません、、 19:30辺りに逆さに吊るされた人がノドをかっ切られる映像が始まり凄まじい量の血が噴き出ております・・・

コメント(0)

1 2 3 9
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング