注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年01月
10
01

【閲覧注意】レイプされたあげくにマンコに鍬(クワ)を突っ込まれて殺された少女。(画像)

00
レイプして殺害した女性のマンコに到底入りきらない鍬(クワ)を無理矢理ブチ込むキチガイレイパーがヤバイ・・・ 生きている間に入れられたのか死んだ後に入れられたのか。。 内臓をブチ破らないとここまで入らないし生きている時だったらマジで生き地獄でしょう。

コメント(2)

20
12

【閲覧注意】バラバラ殺人現場 警察「はい、こちらが頭部ですね。」パーツを1つ1つ見せるのは何故?(動画)

000
※バラバラ殺人の現場で、 警察らしき男性が集まったギャラリーにバラバラの遺体をパーツごとに見せてる映像。 何の為にわざわざ袋から出して生首や足を持って見せびらかしているのか・・・ さすがに生首が怖い。。 目開いてるし。。 お願いです、成仏して下さい。

コメント(0)

08
04

【閲覧注意】レイプされ殺害された女子が発見された場所・・・(画像3枚)

0
※2015年7月にブラジル・バツリテの山の中にある水槽で女性の遺体が発見される。  2人の女性が誘拐され、1人は自力で逃げ出したのだが残った女の子は暴行された挙句、山にある水槽に沈められたとか。  遺体写真からしても恐らく綺麗であったであろう女性の末路、もったいなすぎて言葉もありません。  っていうか遺体の引き揚げ方、もうちょっとアレできないのでしょうかね。  木の枝で髪の毛引っ掻けて引っ張るとかもう小学生の思い付きレベルで・・・。(合掌)

コメント(0)

07
04

【超・閲覧注意】心臓を持っていかれた女性の遺体ヤバすぎ。(画像2枚)

000
※アフリカにて、若いナイジェリア人の女性の遺体が発見される。  彼女の体は胸の下辺りから切開されており心臓がなくなっていたとか・・・  アフリカではアルビノの四肢や心臓が高値で取引されるといいますし、何かそれ系絡みの理由なのでしょうか。  なんにせよ正視に堪えない最期、、身体の他の部分が綺麗なだけにかなりキツイです。(合掌)

コメント(0)

26
02

【閲覧注意】おっぱいをメッタ刺しにされて亡くなった女子大生の画像、キツ杉・・刺し跡マジでキツ杉。。(画像4枚)

000
※タイ・大学の寮で胸をメッタ刺しにされて死亡している20歳の女性が発見される、、、 犯人は彼女のボーイフレンドで遺体の脇に落ちてる小さな刃物(画像参照)で何度も胸を刺して殺害。  その後自分の胸を刺して自殺を図りましたが生き残ったとか。  殺害動機は「嫉妬」との事。  とてもともて悲しい話、アホな低能男と付き合うと女性はいつだって損をしますね。。  彼女に変わって 「お前もちゃんと死なんかアホ!」 とミヤコ蝶々ばりのイントネーションでこのクソガキをどやしつけてやりたいですが、、彼はタイ人ですからね。  きっと意味が通じないでしょう。  合掌。

コメント(0)

02
02

【衝撃】サッカーボールキックで殺す映像初めて見た

000
※ブラジル・リオデジャネイロの路上での喧嘩を野次馬が撮影した映像。00:25ごろにサッカーボールキックで決着がつきましたが、キックを喰らった男性はその後死亡したようです。やはりサッカー大国の喧嘩は蹴りに気を付けないとです。

コメント(0)

15
01

【※超・閲覧注意】レイプされてポアされた女性の遺体ギャラリー怖杉・・・(画像30枚)

newmofu5
※日本ではありえないレイプされて殺害された女性たちのギャラリー。罪もない女性を問答無用でレイプして口封じの為に殺害までする残虐すぎる犯行です。こんな事ができるのは心を持っていない人間と言っても過言ではない。

コメント(0)

09
01

【衝撃注意】コンクリ詰めで殺されたドラム缶を割ってみたら・・・(画像5枚)

newmofu7
※メキシコにて、麻薬カルテルと関係を持っていた医者が殺害されてドラム缶に詰められた。発見されて切断すると殺害された医者がドラム缶の形に・・・・

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング