注目人気記事ランキング
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2016年03月
28
03

【閲覧注意】猛スピードで車に跳ねられ「上半身」だけピックアップされてしまった人の末路。

000
※タイ・ナコーンナーヨックにて。  迫りくる車を見た瞬間に彼は 「間に合わない!」 と確信したのでしょうね。  咄嗟に 「二手に分かれるしかない!」 と判断をした彼を誰が責められるというのでしょうか。

コメント(1)

28
03

【画像】南極の極限状態で自分自身を手術する医者、かっこよすぎだろ。

000
※1961年に南極遠征に参加者の1人が虫垂炎になり発熱と嘔吐に悩まされた。  医者は彼しか居なかったのか自ら手術をする事が唯一の方法だと判断した彼はそれを実行、そして無事に祖国に帰り元気になりましたっていうハッピーエンドな話。  これって麻酔してないんですよね?きっと。  それとも局部麻酔をしてるのでしょうか。  どちらにせよ技術的に 可能、不可能 の問題じゃなくてなんか、、無理、ですよね。  そういえば最近みた映画オデッセイでもマット・デイモンが似たような事やってましたね。

コメント(0)

27
03

【画像】セクロス中に心中したカップル発見! → 検視官「よし、マンコ見るンゴ!!」 ・・なぜなのか。

※台湾にて、服毒自殺をしたカップル。  抱き合うように亡くなっており、現場に来た検視官らしき人物におっぱいやらアナル、マンコまで覗かれる。  何故自殺したのか不明ですが、マンコやらアナルやらを見る理由はもっと不明ですね。(南無)

コメント(0)

26
03

【衝撃】少林寺の修行のご様子が 「マジキチ」 すぎる件について。(画像11枚)

※少林寺の僧侶たちが人間の能力を凌駕してる事がわかる画像。  死ぬかもしれないほどの過酷な修行に耐えて初めて 「一人前」 の称号が手に入るという少林寺。  総本山に詰める僧侶の3分の1は奥義の 「壁歩き」 が出来るとか出来ないとか。  

コメント(10)

25
03

【閲覧注意】ドデカイ棒で腹が『串刺し』になってしまった男性の緊急手術の様子が想像以上にヒドイ件。

※ポルトガル人の男性、腹に大きな鉄筋がブッ刺さり病院で緊急摘出手術を行う。  ・・・普通だったら鉄筋の余分な部分を切断して 「ソローっと引き抜く」 のを予想しますよね。  でもでもでもでも今回は違います 「横腹を思いっきり切って鉄筋を横にスライドして摘出しちゃおうぜ方式」 が採用されてます。  これどう考えてもリスキーに思えるのですが、どうなのでしょう。   医者も患者も陽気なポルトガル人ですからね、、  「こうやって取った方が派手じゃね?」 「お、ほんまや、それいけんじゃね?」 みたいなノリもあり得ますね。

コメント(0)

25
03

【閲覧注意】撲殺された女性のケツがエロい。尚レイプはされてなかった模様。(画像4枚)

※ブラジル・ペルナンブーコ州で18歳の女の子が大きな木の棒と岩で撲殺された状態で発見される。  彼女は薬物関係の借金のトラブルでポアされたとか。  色々疑問がありますが、まず何故こんな格好なのでしょう。  それよりなにより何でついでに犯さなかったのでしょう。  ・・ブラジル人の風上にもおけませんよね。(偏見)

コメント(0)

24
03

【閲覧注意】スクールバスから頭を出した女の子の末路・・・(画像)

※安定のブラジルにて。  走行中のスクールバスから顔を出した14歳の女の子、ポールに接触して頭が道端に・・・。  地元の人は運転手に過失があると思い込みリンチの準備をしていたが、運転手は逃げ出したとか。  登場人物全員アホと言いたいところですが、運転手だけが正しい気がする安定のブラジルよりお届けしました。(合掌)

コメント(1)

23
03

【閲覧注意】「首」を持ち逃げされた焼かれた女性、残念ながら死亡。(画像)

※カンボジア・シェムリアップのゲストハウスで首が切断された女性の遺体が見つかる。  彼女は24歳の売春婦、殺害され首を切断される。  犯人はその戦利品の 「首」 を持ち出して焼いたとか。  ・・・どれだけ考えても犯人の 「行動」 の意図がまったく理解できませんね。。  切るなら焼くな、焼くなら切るな、でしょうに。まったく。

コメント(0)

23
03

【画像】観光パンフレットの詐欺っぷりがよく分かる画像ギャラリー。(28枚)

※嘘じゃないよ嘘じゃないよ嘘はついてないよ!  嘘はついてないから!  旅行会社担当者からのそんな言い訳が聞こえてきそうな 理想と現実 のギャップ。  腹が立ってもどこにも文句が言えないのが更に腹立たしい仕様。  壮大な景色も人間が押し寄せる事でこんなにも残念になるんですね。  ほんと残念。  もう巨乳意外全員氏ねよって感じですね。

コメント(0)

22
03

【閲覧注意】一家心中したパッパの「死に顔」が怖すぎてトラウマ・・・(画像)

※ブラジル・ペルナンブーコ州にあるカルアルにて、 自分の妻と10歳の義理の息子を殺害して自分も心臓を撃ち抜き死亡する。  隣人は夫の事を「物静かでこんな事をする人ではない」と証言している。  とても悲しい話ですね。  「家族を殺して自分も死ぬ」とかいう大行事を実行するくらいなら何でもできるでしょうに・・。  でも一家心中ってアレですよね。パッと思い浮かべると、 「家族を殺す」 「自分も死ぬ」 という2つの大行事を行う必要があり、ただの自殺よりハードルが高そうに感じますが、 実のところは 「自分で死ぬ」 事が出来ない人間が、家族を殺して退路を断ってるのかもしれませんね。  そうして見るとぽっかりと空いた彼の 「胸の穴」 も 「その通りさね」 と言ってる様に見えてなりません。(合掌)

コメント(0)

21
03

【閲覧注意】ブラジル薬中ニキ、マチェーテで母親の「顔」チョンパ。次回からはせめて「首」チョンパでお願いします。

※ブラジルにて、薬物中毒の16歳の息子にマチェーテで 「首チョンパ」 されたかと思いきや、実は 「顔チョンパ」 だったという悲しい話。  焦らずもう少し落ち着いて事にあたっていれば見事 「首」 を捉えられたと思うんですがね。  ・・・彼の意識は雲の上、もちろん切ったのは首の上、下顎あたりでしたっていう悲しい話です。  この手の悲劇が後を絶たないブラジル、もうそろそろ 「マチェーテ」 を禁止にしたらいいと思うんですが如何でしょう。

コメント(1)

20
03

【画像】街のオブジェで「エロノリ」する女の子の画像ギャラリー

000
※楽しそうでなにより。  でも6のリア充だけは腹が立ちますね。  片乳だけでいいので僕にも揉ませてくれませんかねぇ。

コメント(0)

20
03

【さぶいぼ】理解不能で「戦慄」するGIF第2弾。(21枚)

※※理解不能、衝撃、恐怖 などの戦慄不可避なGIF画像ギャラリー。  ちなみに体操を長くやってた僕ですから、12に関してはやってやれなくはない気がしますね。 えっへん。

コメント(2)

19
03

【ダルマ注意】電 車 自 殺 を 試 み て 失 敗 し た 美 少 女 の 末 路・・・(画像)

000
※線路に身を投げ自殺しようとした少女は左手以外を切断する大怪我を負い、ダルマ状態に。。   怖い、、怖すぎます。  何が怖いって一番怖いのは 「楽しそうにコスプレしてる彼女」 が既に 「事後の彼女」 だったという事。  ここまでポジティブなら自殺するなよ・・と言いたいですが、そこはグッと堪えましょう。  自分で分かってる事を他人に言われると非常に腹が立ちますからね。  もし彼女に街であっても チラ っと横目で見て コソッ と5ドルくらい握らせるのが正しいジェントルメンの対応です。  ・・あ、でも右手に握らそうとしてはいけませんよ、彼女きっと気分を害しますからね。

コメント(47)

17
03

【閲覧注意】ヘロインを買えなくなった中毒者が最後にいきつく「クロコダイル」とかいう麻薬。(画像20枚)

015
※薬物中毒の人たちを撮影した画像。  デソモルヒネ(クロコダイル)と言われる薬物でヘロインと違い誰でも簡単に製造や入手できるが合成麻薬。 最初は大麻やヘロインに手を出すらしいですが、金銭的に入手が困難になるとクロコダイルに手を出す人が多いとか。。  悲しい話ですね。  だって往年の名台詞に当てはめて文章にすると  「クロコダイル止めますか?それとも人間やめますか?」 となってもはや文章が支離滅裂。  他人にクロコダイルの危険性を伝えようとこの文章を声高に言えば言うほどに 「ワニさんか人間か分かりませんねぇ」 とニヤつかれること間違いなしです。 

コメント(0)

17
03

【閲覧注意】ポーランドの19歳モデルのご尊顔がコチラ。

000
※ポーランド、19歳のグラマラスモデル。  「彼女の美的センスがユニーク」と話題になってるらしいですが、「センス」に加えて「素材」もユニークすぎてまったくもって笑えません。  どの画像を見ても絶妙に人をイライラさせる容姿。  これはもう「イライラ系モデル」って事で。  とりあえず仕事を舐めてるとしか思えない彼女は「投石罪」辺りでいいと思います。

コメント(12)

16
03

ドジな女の子たちの「痛い」GIFが笑える(25枚)

※さぁ息抜きの時間です。  たまにはこういうのを見てほっこりしましょう。  電車に轢かれてる動画とか、頭撃ち抜いてる動画とか、首チョンパ動画とか、そんなのばっかり見てると知らず知らずのうちに心を病んでいきますからね。  ほっこり軌道修正です。

コメント(0)

16
03

【衝撃】ダムで「ザブングル 加藤さん」と思われる遺体が発見される。合掌。。(画像1枚)

00
※トルコ・アンカラのダムで男性が遺体になって発見される。  彼は往年の名ギャグ 「カッチカチやぞ」 を全力で表現する事に生涯を賭けた。  その左手はしっかりと 「力こぶ」 を作る事を意識し、その右手は左手の力こぶを 「カッチカチ」 してる体勢で固まってます。  見ましたか皆さん、これぞ 「プロ」 です。  彼もこの出来栄えには満足なんじゃないでしょうか。  少なくとも 「悔しいです」 なんて事は思ってないと信じたいですよね。(合掌)

コメント(7)

15
03

【超超閲覧注意】ショットガン自殺で死にきれなかった人の顔、、、怖すぎてトラウマ。(画像1枚)

000
※ショットガン(散弾銃)で自分の顔面を撃って自殺を図った男性が運良く一命を取り留める。  もとい、運悪く一命を取り留める。  ちなみに 「神経や脳、呼吸器系にはまったくダメージはなく顔面以外は無事」 だとか。。。  アナルローズならぬ 「顔面ローズ」 が咲いてしまった彼、きっとこの後整形手術とか受けるんでしょうけど、どこまで戻るのか見てみたいですね。  ・・とりあえずショットガン自殺はリスキーって事で。

コメント(0)

15
03

【画像あり】事故で顔面崩壊した美少女がプラスチックで顔を復元した結果・・・。

000
※スコットランドの19歳の女の子、大事故にあい一命をとりとめる。  でも彼女の顔はハロウィンで被る仮面のような顔に。  そこで医者はプラスチックなどを使い彼女の顔を復元しました。  やったぜ。  となるはずだったのですが、そこにあった顔は・・・・。  一番残念なのは 「彼女自身」 がこの 「新しい顔」 を気に入ってそうなところ。  人が客観的に自分を見るのって、とても難しい事なのかもしれませんね。

コメント(0)

1 27 28 29 30 31 33
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング

【FX初心者に朗報!】