注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年02月
11
02

【※バカップル】公共のプールでSEXして怒られるカップルの映像ワロタ。(一部始終)

000
※公共のプールでSEXしてる海外のバカップルが撮影されてるとは知らずにヤリまくって怒られてる映像。 こんな場所で発情してヤッちゃうってとこが海外ならでわ。 注意したオバちゃんに一括「邪魔すんじゃねぇ!」 とんでもカップルです。

コメント(0)

09
09

【※草不可避】野外セックスをしようとしたカップルを襲った悲劇。(動画)

0000
※ロシアにて。 野外でS○Xをしようとしてるカップルを盗撮してると悲劇が起こります。 もう最初から結末が想像ついてしまうのですが、案の定で草。

コメント(2)

05
08

【※鋼メンタル】絶 対 に 途 中 で セ ク ロ ス を や め な い カ ッ プ ル。マ ジ キ チ 認 定。(動画)

000
※ドイツ・ベルリンの公園にて、白昼堂々と野外S○Xをしてるカップル。 周りにいた人たちがカップルに気づき近づいてスマホで撮影をし始めますが全く腰を止めようとはしません。  一体どれだけ鋼メンタルなのか。  「射精するまで絶対にぬかない」 こんな自分ルールでも作ってそうで草。  個人的には幸せなゴールを迎えて欲しい2人でした。

コメント(5)

02
07

【※すげぇ】白昼堂々゛交差点゛でSEXする猛者、現る。(画像1枚)

000
※海外で撮影された1枚の写真。 大きな交差点にあるベンチで白昼堂々と野外SEXしてるカップルが発見される。 海外のサイトで度々投稿されるこの手のカップルたちは何故家まで我慢できないのか・・・。 と野外セクロス常習者の私が言っております。

コメント(0)

13
06

【児童虐待】幼い娘の真横でS○Xする母親が撮影される。これ子供トラウマになるだろ。。(動画)

00
※ポルトガルのファミリー向けの自然公園にて、デブのBBAが男と野外S○X。 隣には自分の娘のまだ幼い少女が・・・ カメラで撮影されてる事を気づいているのに全く止めようとしません。 挙句の果てにはカメラ目線で腰を振り始め娘と会話をする一面も・・・ 娘「オカンはよ遊び行こうや」母「もうイクから、ちょっと待っとき」とか言ってるのでしょうか。  まったく関係ありませんが、娘可愛いですね。 ・・これは親権剥奪して僕が保護してあげたいです。(意味深)

コメント(1)

20
05

【基地外】中国のホームレス、彼女を作って「自宅」でセクロス。(マジキチ映像)

000
※中国のホームレスが白昼堂々と野外S○Xしてる映像。 そもそも大人の男女の出会いというと「職場関連」が一番多いといいますからね。 彼等はプロのホームレス、ホームレス同士が出会って恋に落ちるのは自然な流れと言えるでしょう。  そして大人の男女が交際したらやはり自宅でセ○クス、こうなりますもんね。  仕方ありませんよね、、今回に限っては誰も悪くありません。ノーゲームです。  あ、あと「ホームレスですら彼女が・・」なんて事は考えてはいけませんよ。  とても気が滅入ります。

コメント(1)

08
05

一般人「お、ホームレスがセクロスしてるやんけ、撮ったろ」← 意外とイイ尻してて草。(動画)

000
※アメリカはミシガン州デトロイトにて、ホームレスのカップルが精子をデトロイトしてる映像。(意味深)  まぁホームレスですからね、文字通り家が無いわけで一発ヤリたくなったら必然的に外になるんです。  でもねでもね、こんな道路に面した歩道でしなくてもって思うんですが。  こんなに明るいと精子もデトロイトしくにいと思うんですが、ベテラン選手になるとメンタルが鋼と化してそのあたりは気にならないんでしょうか。 ・・まぁいいです、些末な事は気にせずいきましょう。  世界は今日も平和です。 

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング