注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
24
07

【事故】車の整備しが最も気を付けなくてはいけない事。(動画)

000
※海外にて、 車の整備工場の防犯カメラが捉えた映像。 整備する車をリフトで上げて車の下に入り何かを話している整備士の上から車が落ちてきます。 1トン以上もある車が落ちてきたら確実に重症を負うでしょう。

コメント(0)

24
07

【トラウマ注意】悪魔は産まれ、村に戦慄走る。(画像)

000
※アルゼンチンにて、 悪魔が生まれたと村の住民がパニックになった生物の画像。 この生物はヤギらしく目を合わせたら呪われそうな雰囲気がヤバイです・・・  ※トップ画像はイメージです

コメント(2)

24
07

【衝撃】インストラクターの制止を振り切って射撃場で自殺。(動画)

000
※射撃場にて、 インストラクターの制止を強引に振り切って自殺する防犯カメラの映像。 銃の扱い方を聞いてすぐに銃口を自分に向ける客がインストラクターに全力で制止されますが、 強引に振り切って自殺します。 インストラクターの気持ちも考えろ。 後味悪すぎるだろ

コメント(0)

23
07

【※最恐怖/超閲覧注意】脳と目をえぐり出すブラジルの刑務所内の映像をご覧下さい・・・(免疫のある人以外閲覧禁止)

000
※ブラジルの刑務所にて、 殺害された囚人が頭蓋骨を開けられ脳をえぐり出され目までもえぐり出されております・・・ ここまで残酷な映像は稀です。 今まで見てきた中でもトップクラスのグロ映像です。

コメント(5)

23
07

【閲覧注意】追い詰められたISISさん、ミサイルで捕虜をまとめて処刑するという暴挙に出る。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)の処刑映像。 ミサイルを筒のようなものにセットして数十メートル離れた場所に捕虜をまとめて設置してミサイルを発射。 とてつもない破壊力に全員吹き飛ばされております。

コメント(0)

23
07

【閲覧注意】ミキサー車に押し潰された女性、ペシャンコ。(画像)

000
※中国にて、 ミキサー車が横転して押し潰された女性の画像。 たまたま横転した時に近くにいた女性がミキサー車の下敷きに・・・ 地面にめり込むほどの重さにこの女性もペシャンコになっております。。

コメント(2)

22
07

【阿保】車屋に放火した犯人、自分まで火ダルマになり逃げ惑う。(動画)

000
※多くの車が保管されている倉庫に不法侵入した男が放火して逃げる映像。 ガソリンらしき液体を車にかけて火を着けた犯人は、 自分にもガソリンが付着している事に気づかず火ダルマに・・・ 焦りすぎて自分まで燃えるアホっぷりが世界に配信される。

コメント(1)

22
07

【逮捕不可避】パイパンJKとハメ撮りしてネットで販売するヤツがいるんだが。。。

600-420
※パイパンの女性高生がオッサンとハメ撮りしてる衝撃映像。 お金をお腹に置かれて何でも要求に応えちゃう女の子、 普段からこんな事をしているのかマンコの中まで撮影されております・・・ ビッチの域を通り越してますわ。

コメント(0)

22
07

【閲覧注意】 ” 鶏 ” を盗んだ男の末路があまりにも残酷・・・(動画)

000
※ケニアにて、 鶏を盗んだと捕まった犯人の末路があまりにもヒドすぎる映像。 犯人は捕まり暴行を加えられたようですが、 顔面は腫れあがり手足は再起不能はほど損傷しております。 ハイリスク・ローリターンすぎるだろ。

コメント(0)

21
07

【閲覧注意】トラックに踏みつぶされ「中身」が全て出た人の最期の表情。(動画)

000
※インドにて、 トラックのタイヤに踏みつぶされた男性の映像。 この男性はトラックの重さに体が耐えきれず内臓がほとんど出てしまう・・・ 現場に居合わせた人たちはトラウマになるでしょうね。。

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング