最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
05
12

中国の精神病患者の自分を殺そうとする奇行が止まらない。。(動画)

000
※中国にて、 精神病患者(妄想性統合失調症)の奇行映像。 バイクに乗った精神病の男性は自らトラックにひたすら激突して頭から大量の出血をしております。。 人を殺しかねない男は病院に入院させて出してはいけないですね。

コメント(0)

05
12

【衝撃】改良したテディベアを娘に見せた結果。トラウマを植え付ける。。(動画)

000
※カナダにて、 テディベアの被り物を改良した父親が娘に披露した結果、 トラウマを植え付ける映像。 この父親が改良したテディベアは普段は可愛いのですが、 口を開いた瞬間に子供を恐怖のどん底に叩き落します。。

コメント(1)

05
12

【閲覧注意】森に女性の遺体を2体放置したキチガイの死姦記録映像・・・

000
※詳細不明。 森に全裸の女性の遺体を縛って放置している男が死姦を楽しむ記録映像。 もちろんフェイクなのだろうが、 女性の無反応さがかなりリアルに見えます・・・ 万が一ガチの映像だったとしたら腐敗が進む遺体でどれだけ楽しむのかが少し気になります。

コメント(1)

04
12

【衝撃】ブラジルで物を盗んだ結果。。。(動画)

000
※ブラジルにて、 ヤバイ奴から芝刈り機?を盗んだ犯人が捕まり制裁を加えられる映像。 まぁ罰は当然の事ですが両手と片足を銃で撃ち抜かれたらまともに生活すらできない状況に陥ります。 さすがブラジル、 こんな事を平然とやりますね。。

コメント(2)

04
12

【奇才】満員電車で座りたい若者、画期的な方法を思いつく。(動画)

000
※中国にて、 満員電車で座席に座りたい若者が思いついた画期的な方法。 確かにこんなヤツが目の前にいたらみんな逃げるでしょうね。。 ただ効果覿面すぎて笑えます。

コメント(0)

04
12

【超・閲覧注意】顔面に腫瘍がある女性。これで生きてるとは・・・(動画)

000
※顔面に腫瘍がある女性の映像。 腫瘍ができてどれほどの期間放置していたのだろう、 顔面のほとんどが無くなってしまったこの女性はこの状態でまだ生きているという(ちょっと動いてる) 目が見えず食事もまともにできない状況でまだ生きたいと思うのだろうか・・・

コメント(1)

03
12

線路を横断しようとした男性、間に合わずホームに挟まれ例のグルグル回転コースへ・・(動画)

000
※インドにて、 ホームを横断しようとした1人の男性が間に合わず列車とホームの間に挟まれる映像。 よく自殺の映像でこのようなものがあったりしますが、 今回のは事故ですね。 グルグル回って目が回る前に死ぬでしょうね。。

コメント(0)

03
12

【衝撃】腹に手を突っ込んでネズミを取り出す謎の医者。(動画)

000
※海外の治療法で手を直接腹に突っ込んで異物を取り出すという芸当を見せる医者。 TVでもたまに紹介されていたりしますが、 腹から死んだネズミを出されたら絶対にトリックと非難される事がわからないのですかね。。

コメント(2)

03
12

【衝撃】ブラジルの刑務所、もう地獄杉・・・・(動画)

000
※ブラジルにて、 刑務所の囚人が看守に虐待されている映像。 ブラジルの刑務所といったら囚人同士の争いが怖いイメージがありますが、 看守も同様に怖いようです。 弱い人間がブラジルの刑務所に収監されると囚人と看守の両方を警戒しないといけないという・・・ まさに地獄です。。

コメント(1)

02
12

「アンジェリーナ・ジョリー」に憧れた女性、もはや化け物・・・(画像)

000
※「アンジェリーナ・ジョリー」に憧れ同じ顔にしたいと思ったとある女性が整形手術を繰り返し完全体になった姿がマジで化け物すぎる・・・ まるで生きたミイラのような彼女の顔はアンジーというより、 ほぼミイラです。。

コメント(2)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング