注目人気記事ランキング
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年07月
22
07

【逮捕不可避】パイパンJKとハメ撮りしてネットで販売するヤツがいるんだが。。。

600-420
※パイパンの女性高生がオッサンとハメ撮りしてる衝撃映像。 お金をお腹に置かれて何でも要求に応えちゃう女の子、 普段からこんな事をしているのかマンコの中まで撮影されております・・・ ビッチの域を通り越してますわ。

コメント(0)

09
07

【日本の闇】意外と緩い日本の□リ規制。このAVが許されるとかアカンやろ(画像)

600-420
※制服姿の女の子をホテルに連れ込んで金を渡してハメ撮りする根っからド変態な日本のオヤジがヤバイ。 海外でこんな事したら民衆に拉致られて集団リンチは避けられないでしょう。 

コメント(0)

08
07

【※怪物】おっぱいが成長し続けるある種病気の女性たちの桁違いな胸をご覧ください。(画像)

000
※おっぱいが大きくなり続ける驚きの病気の女性たちを撮影した画像。 女性ホルモンの異常でおっぱいが成長し続け支障をきたすほど大きくなってしまった女性をご覧ください。 さすがにデカすぎてエロいとか無いわ。。

コメント(1)

05
07

この水死体引き揚げ作業、絶対おっぱい触ってるやついるわ。(画像あり)

000
※インドネシアにて、 半裸の女性が水死体で発見される。 おっぱいが丸出し状態になった水死体の女性が男たちに引き上げられる様子が撮影された画像。 さりげなくおっぱい触ってるヤツ絶対にいるだろうね。。

コメント(2)

30
06

【放送事故】海外版 ” SASUKE ” で女性がいきなり全裸になりスタッフ騒然とする。(動画)

000
※海外版 ” SASUKE ” で爆乳な女性が挑戦しようと試みますが、 一瞬で無理と判断して何故か全裸に・・・ 日本だったら全員フリーズして史上最強の放送事故でしょうが、 海外は笑ってごまかせば何とかなるようです。 

コメント(6)

18
06

【閲覧注意】少し離れて真っ二つになったおっぱい丸出しの女性。さて、どこを見ていいかわからない・・・(動画)

000
※詳細不明。 電車に轢かれ真っ二つになった女性の映像。 ホームから撮影してる映像を見ると恐らく飛び込み自殺と思われます。 このパターンだと少しの間は生きている事がありますが、 この女性がもうこの世にいないでしょう。

コメント(1)

27
05

【悲痛】生きる為一生懸命おっぱいを吸う男の子、ただ母が死んでいる。。(動画)

000
※詳細不明。 不自然な体勢で死んでいる女性、 傍らにはまだ幼い男の子がいて自分の母が死んでるとは知らずに母のおっぱいを吸っております。 どんな状況か全くわかりませんが、 これを見てるだけで悲しくなるのは間違いないです。。

コメント(0)

10
04

”最強のおっぱい” の使い道が怖すぎる件。。。。(動画)

000
※中国にて、 自慢のおっぱいで(大きくはない)高速で回転するノコギリのようなものを止める荒業を披露する女の子。 ギャラリーは何故か幼い男の子ばかりで草。。 チャレンジャーすぎるこの女の子けっこう幼いなぁ・・・

コメント(0)

06
04

日本の企業が「おっぱいとルンバ」でとんでもない実験をする。(動画)

000
※日本の東京倉庫という会社が「ルンバはおっぱいの山を越えられるのか?」というアホらしいけど見ちゃう実験をしてる。 様々な大きさのおっぱいで事件をしており、 見ててバカバカしくなってくるのですが結果は気になります。

コメント(0)

03
04

【閲覧注意】殺虫剤を飲んで自殺した女性、検死でおっぱいを晒される。(画像)

000
※中国にて、 殺虫剤を飲んで自殺した女性の画像。 彼女は口から泡を吹いて死亡してるところを発見されそのまま検死に、 そして美乳なおっぱいを全世界に公開される・・・ 生きている時に色々あって自殺したのに死んでからもこんな事されるなんて夢にも思っていなかったでしょうね。。

コメント(5)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング