注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年03月
09
03

【閲覧注意】首が電線に触れた状態で感電した男の死に方ヤバイ。(動画)

000
※インド?にて、 首に電線が触れた状態で感電死した男性の動画。 この男性は何故こんな事になってしまったのか、 そもそもなぜ電線が首にくっ付いているのか不明ですが、 その死に方が不思議です・・・ ずっとエビ反りになってるし。

コメント(0)

08
03

【衝撃】車でIED(即席爆発装置)の餌食になった人がどれほど盛大に吹き飛ぶか見てみる?(動画)

000
※IED(即席爆発装置)という爆弾の餌食になった人が車から飛び出し高く吹き飛び映像。 車1台を軽々吹き飛ばすこの爆弾ヤバすぎ。

コメント(1)

08
03

【粉砕注意】粉砕機に馬を入れた結果。みるみる無くなる・・・(動画)

000
※大きな粉砕機に馬のを入れた時の映像。 おそらく死んだ馬の処理をしているのだと思います。 しかしこのやり方はマジでグロいです・・・ 大きな馬があっという間になくなります。

コメント(0)

07
03

【閲覧注意】事故で飛び出した心臓が動き続ける。(動画)

000
※交通事故で内臓や心臓が飛び出した人の映像。 事故が起こってからすぐに撮影を始めたのか、 彼の飛び出した心臓は動き続けております・・・ 体から出てしまった心臓でもここまで動く彼の生命力は昆虫並です。

コメント(0)

07
03

【閲覧注意】ISISが敵兵を容赦なく殺すリアルな戦場の様子。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が敵兵と戦う戦場での映像。 遠距離から攻撃して動けなくなった敵兵にトドメをさしに行くISIS兵士たち、 虫の息や完全に死んでる敵にトドメの銃弾を浴びせ火をつけております。 リアルな戦場はやはりグロいです。。

コメント(2)

07
03

【閲覧注意】大蛇の腹を裂いて出てきた女性・・・・(画像)

000
※インドネシアにて、 大蛇に襲われ食べられてしまった女性が大蛇の腹の中から出てきた。 消化される前に村の人たちが大蛇を捕獲して腹を裂いて遺体を取り出したようです。 女性の遺体以外の画像は別件の大蛇でしょうが、 人間を食えるという事はこのぐらいのバケモノなのでしょう。

コメント(1)

06
03

【閲覧注意】虫の息の顔面が半分吹き飛んだ男マジで怖い。(動画)

000
※ブラジルにて、 泥棒が銃で撃たれ虫の息になってる映像。 詳しい情報は不明ですが、 泥棒さんが銃で撃たれ顔面の半分が吹き飛び今にも死にそうになっているのは確かです・・・ 命がけで盗みをするのはリスク高すぎますね。

コメント(0)

05
03

【閲覧注意】血抜きパターンのISIS処刑。過去最強クラスにしんどい。。。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 捕虜を逆さ吊りにして首を切り裂きます・・・ 逆さにされているので血が頭に上り首から出てくる血の量がマジで半端じゃない。 色々なパターンがある処刑の中でも上位クラスのグロさです。

コメント(2)

05
03

【閲覧注意】ISISの子供兵士が「この後」にとる行動。。。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 今回は中学生ぐらいの子供兵士が捕虜の脳天に銃弾をぶち込んで処刑します。 この処刑人の男の子は今までの子供たちとは違い、 やる気がないのか演技が下手なのかイマイチ覇気がない・・・ やり直し。

コメント(1)

05
03

【閲覧注意】こたつに入ったまま死んだ奴の末路。。。(画像あり)

00
※日本のテレビでまさかのドロッドロの遺体写真を放送する・・・。 こたつに入ったまま死亡した人の現場写真をクイズにしてるキチガイっぷりはマジでヤバイ。 クイズのネタが無かったのかここまできたらマジで放送事故です。

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング