最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年10月
16
10

【衝撃】海外で二足歩行の子牛が撮影される。ちょっとキモイ・・・(動画)

000
※インドにて、 二足歩行の子牛が撮影される。 生まれた時から前脚がない子牛は後ろ脚だけで歩いておりその光景はちょっとキモイとしか言いようがない・・・ 動物の対応能力はスゴイです。。 (トップ画像はイメージです)

コメント(5)

01
10

人慣れした百獣の王が人間に牙をむく瞬間。(動画)

000
※人慣れしたライオンを柵越しに撫でる男性。 きっと彼は忘れていたのでしょう目の前にいるのが百獣の王という事を・・・ 頭を撫でられたライオンは俊敏すぎる動きで人間の手に噛み付いております。

コメント(0)

04
09

ネコを助けようと大きな穴に救出に向かった結果・・・(動画)

000
※ネコが人為的に作られた大きな穴に落ちているとハシゴを掛けて救出に向かったところ衝撃の結末が待っていた。 人間が降りてきてビックリしたネコの反応をご覧ください。 「骨折り損のくたびれ儲け」とはこの事です。

コメント(0)

25
08

【逆襲】激怒したブタさん、ガチげ人間を殺そうとする。(動画)

0000
※インドにて、 激怒したブタが道端で女性を殺そうとしている映像。 温厚だと思われていたブタも起こったら怖いですね・・・ 2頭ですごい勢いで噛みつきガチで殺そうとしております。 周りの人が助けなかったらどうなっていたのでしょう。。 トップ画像はイメージです

コメント(0)

09
08

【 閲 覧 注 意 】 ク マ が 人 間 を 食 っ て る 様 子。。。 ( 一 部 始 終 )

000
※タイにて、 動物園の熊に人間が食われてる映像がネットにアップされ話題に。 餌やりをしている時に引っ張られ檻の中へ・・・ そのままガブガブ噛まれておりますが救出され命に別状はなかったとか。 

コメント(0)

18
07

【衝撃】生きたまま処理されるブタさん。。。(動画)

000
※中国にて、 ブタを生きたまま処分している様子。 大きな穴が空いている場所にトラックを横付けして生きてるブタを次々に落としていきます。 穴には生きた何百匹のブタが・・・ これはヒドイ。

コメント(1)

27
06

【えぇ・・】「これ人間入ってるだろ」と思うゴリラさん、はしゃぐ。(動画)

000
※アメリカ・テキサス州の動物園にて、 ゴリラがプールで遊んでる映像。 プールでテンションMAXになったゴリラが思いの外はしゃいで、 とんでもない動きをしてる。 これ見てたらプロゴリラ―原西を思い出したわ。

コメント(4)

25
06

【閲覧注意】羊の奇形児、、、人間にそっくりで震える。(画像あり)

000
※ニュージーランドにて、 羊から生まれた奇形児の子羊の画像。 どう見ても羊というよりかは人間に近い姿をしております・・・ さすがに生まれてすぐに死亡したようですが、 もし生き続けたとしたら恐怖以外の何ものでもない。

コメント(4)

31
05

【閲覧注意】”斬首された” ブタさん、慌てて猛ダッシュ・・・え?(動画)

000
※大きなブタを一撃で斬首する映像。 切れ味抜群の大きな刃物でブタの首を一気に切り落とす、 それにビックリした首の無いブタは全力で走りだそうとしますが、 大勢の人間に押え付けられてます。 ブタは斬首されるとこうなるとわかってるようですね。

コメント(0)

12
05

【瀕死】ジャガーにガッツリ食べられたブタさんが瀕死の状態で我が子に乳をあげる姿を見て泣いた。(動画)

000
※ジャガーに襲われて体の一部を食べられたブタさんは体の一部が無い状態で子供たちにおっぱいをあげる・・・ 子供を守る為にここまでの生命力を見せたブタさん凄すぎる。 子供がこの傷見たらドン引きは確実でしょうけどね。。

コメント(1)

1 2 3 6
最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング