注目ネタピックアップ
最新のおすすめ記事をピックアップ中!!
アーカイブ: 2017年08月
09
08

【 閲 覧 注 意 】 ク マ が 人 間 を 食 っ て る 様 子。。。 ( 一 部 始 終 )

000
※タイにて、 動物園の熊に人間が食われてる映像がネットにアップされ話題に。 餌やりをしている時に引っ張られ檻の中へ・・・ そのままガブガブ噛まれておりますが救出され命に別状はなかったとか。 

コメント(0)

08
08

【閲覧注意】背中を刺された女性、心臓が脈打つ度に・・・(動画)

000
※インドにて、 背中を刺された女性が運び込まれ処置をされている映像。 背中に刺さったナイフは女性が脈打つ度にヒクヒク動いております。。 これ抜いたら血が噴き出すパターンなのかもしれません・・・ この女性の安否は不明

コメント(0)

07
08

【報復】ISIS兵士を泳がせ「せーのーで」で狙い撃ちするイラク兵。(動画)

000
※イラク軍が捕まえたISIS兵士を川に泳がせみんなで狙い撃ちにする映像。 この光景映画であったのようななかったような、、 何にせよ逃げる方は必死に逃げますがすぐに撃ち殺されております・・・

コメント(0)

07
08

【閲覧注意】ISISさん、動画編集がめんどくさくなりついに処刑が雑になる。(動画)

000
※ISIS(イスラム過激派組織)が公開した処刑映像。 3人のイラク兵を座らせ銃で頭を撃ち抜いて処刑をするのですが、 今回はオレンジの服を着せずに普通の道端で撃ち殺します。 動画編集するの面倒くさかったんでしょうね。

コメント(0)

06
08

【衝撃】製紙工場の大型機械に巻き込まれ男性の映像。

000
※中国にて、 製紙工場の大型の機械に巻き込まれた作業員に映像。 ローラーに巻き込まれた作業員の男性はグルグル回る・・・ 彼の生死は不明ですが、 これは最低でも重症でしょう。 

コメント(1)

06
08

【閲覧注意】線路わきでくつろぐおっさんの下半身が、、、ない。(動画)

000
※インド?にて、 線路脇でくつろいでるオッサン列車に轢かれ下半身が無い。 恐らく自殺を試みたこの人は上半身と下半身が別々になっているにも関わらず部屋でくつろいでるような様子。 ここまでいくと逆に痛みとかないのかな?

コメント(3)

05
08

【衝撃】インドで ” サイクロプス ” が誕生する。(動画)

0000
※インドにて、 奇形のヤギが生まれ撮影される。 目が一つしかなく見た事が無いような生き物のように見えます・・・ この状態で生きている事自体がちょっとグロイです。 きっと大人までは生きれないでしょう。。 ※トップ画像はイメージです

コメント(0)

04
08

【※最恐】生きたままカッターで顔を剥がれ斬首される恐怖映像、、コレ見れたらグロ耐性最強認定orz(超閲覧注意)

000
※詳細不明。 映像に映っているのは生きたまま顔の皮を剥がれ両手を切断された男がカッターナイフでゆっくりと斬首されているコワすぎる映像。。 顔の皮を剥がれた男の断末魔の様子は目に焼き付いて離れません・・・ ※トップ画像はイメージです

コメント(34)

04
08

【衝撃】 ” 桜塚やっくん ” が心臓破裂した事故はきっとこんな感じ。(動画)

1
※海外で起こった交通事故の映像。 数年前に芸人の桜塚やっくんが高速道路で車に轢かれ心臓破裂で死亡した事故がありましたが、 あの事故の様子はこんな感じなんだろうなぁ・・・ 

コメント(0)

04
08

【衝撃】スーパーで店員さんがメッタ刺しにされ逃げ惑う様子ヤバすぎ。(動画)

000
※イスラエルにて、 スーパーマーケットの防犯カメラが捉えた衝撃の事件の映像。 この犯人はただの店員さんにどのような恨みがあったのか、 持参してきたナイフで何度も刺し追い掛け回します・・・ これは怖いわ。。

コメント(0)

最新コメント(20件)
このブログについて

こんにちは、管理人のキンカンです。HNにまったく意味はありません響きで適当に決めました。間違っても「時には果実に時には薬に」なんて意味は込めておりませんので悪しからず。そんなどうでもいい事はさておき、当サイトはショッキングな映像、画像に特化したサイトです。そこそこキツイ動画、正視に堪えない画像などが多数あります。時にはエッチな内容なども出てくるので18歳未満の方、グロ、衝撃に耐性が無い人はすみやかに退出して下さい。 また動画のレビューなんかも記載していこうと思いますが、管理人のコンディションによって「再生せずにレビューを書く」などの暴挙に出る事があるらしいです。その際はコンテンツ内容とレビューとの間に多少の齟齬が生じたり生じなかったり、時にはネタバレなんかもあるらしいです。(適当) あと記事タイトルやレビューが不謹慎で気分を害する事もあるかもしれません。ですがそれも仕様です。 出来る事ならそんな細かい事は気にせずに参りましょう。衝撃もグロも所詮は他人事、片っ端からポチポチと閲覧して皆さまが「あぁ、日本に生まれてよかった。」「さぁ今日も仕事頑張るぞ」と少しでもポジティブに考えてくれればいいな、なんて思ったり思わなかったりの今日この頃です。


サイト説明

更新カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト案内
アクセスランキング

アクセスランキング